プロデビューを目指す競輪学校生徒サイト

114回生第3回記録会 12月8日レポート

2017/12/09

8日の午前中に、第3回記録会最後種目400mFDが行われました。
天候は雨こそ降っていないものの、風のきつい中、しかもスタート向かい風の中の計測になりました。
 
114回生イチの元気娘・橋本佳耶生徒が初の1位獲得! 柔軟練習をするようになってからタイムが出るようになったそうです。そういう日々の積み重ねが結果に出てきたんですね。 
 
20171208_1.JPG
 
20171208_2.JPG
 
20171208_3.JPG
 
計測前、最後の整備やギア変更などする生徒たち
 
 
 
■400mフライングダッシュ
 
20171208_4.JPG
1位の橋本佳耶
 
20171208_5.JPG
2位の柳原真緒
 
20171208_6.JPG
3位の佐藤水菜
 
 
 
★生徒コメント
 
400mFD・1位 26秒35
橋本佳耶生徒
20171208_7.JPG
「周回練習の時に重く感じて、ギア交換の時に軽くしようか悩んだんです。けど、荒木先生がギアを軽くした生徒に「ノーリスク、ノーファン! リスクを背負わないと面白みがないっていう意味だ」って言っていたのが聞こえて、それが自分の胸に響いたんです。それで、自分も49×14で駆けれるって思って走ったら、自己ベストが出ました。嬉しいです!」
 
 
 
 
午後からは競走訓練が行われ、3レースを2回ずつ走りました。
 
20171208_8.JPG
 
20171208_9.JPG
 
20171208_10.JPG
 
先行に燃える生徒、捲っていく生徒、後ろからチャンスを狙う生徒…それぞれが自分の目指す戦法を胸に必死に頑張っていました。