プロデビューを目指す競輪学校生徒サイト

114回生第2回記録会 2日目レポート

2017/09/13

2日間の日程で行われた114回生の第2回記録会。

2日目は生憎の雨空に、ときおり風も強く吹く悪天候となる中、最後の種目となる2000mTTの計測が行われました。

 

■2000mタイムトライアル

20170912_1.JPG
1位 寺井えりか 2分41秒98

 

20170912_2.JPG
2位 佐藤水菜 2分45秒61

 

20170912_3.JPG
3位 日野未来 2分47秒96

 

20170912_4.JPG
仲間の声援が大きな後押しに

 

20170912_5.JPG
すべての種目を終え、 第2回記録会が終了

 

★生徒コメント

20170912_6.JPG
寺井えりか生徒

「自己ベストが出たのでよかったです。(前日の1000mに続いての1位は)自己ベストは出したいとは思っていましたけど、まさか一番時計になるとは思っていなかったので、率直に嬉しいなと思います。もともとはダッシュが得意だったので、どうして長距離で出るのかなっていうのはあるんですけど(笑)。これでもうちょっと出だしがしっかり出し切れて、それが続けられればもっといいタイムが出るのかなとは思います。天気が悪かろうが雷が鳴っていようが風が吹こうが、気持ちだけは絶対負けないというのと、どんな天気でも出るものは出るんだと、それだけ考えて走りました。今回の記録会は全種目で自己ベストという形だったので、目標としていたタイムとの差は別として、ある程度達成できたかなと思います。このまま満足しないで、一歩ずつしっかり確実に踏んでいきたいなと思っています」