プロデビューを目指す競輪学校生徒サイト

114回生徒試走記録会 初日レポート

2017/05/16

5月15日に114回生の試走記録会、初日が行われ、午前中に200mFD、400mFD、午後に1000mTTの測定を行いました。

20170515_1.JPG
出走を待つ生徒たち

20170515_2.JPG
仲間たちを応援

 

■200mフライングダッシュ

20170515_3hino.JPG
1位 日野未来 12秒62

20170515_4yana.JPG
2位 柳原真緒 12秒71

20170515_5tera.JPG
3位 寺井えりか 12秒86

 

■400mFDフライングダッシュ

20170515_6yana.JPG
1位 柳原真緒 25秒79

20170515_7hino.JPG
2位 日野未来 25秒97

20170515_8wata.JPG
3位 渡口まりあ 26秒62

 

■1000mTT

20170515_9yana.JPG
1位 柳原真緒 1分18秒61

20170515_10hino.JPG
2位 日野未来 1分19秒47

20170515_11toyo.JPG
3位 豊岡英子 1分19秒47


※タイムに関しましては確定していない現時点の参考記録になります。

 

★生徒コメント

20170515_12yana.JPG
柳原真緒生徒
「200mFDは2位だったことが悔しいです。400mFDは初めて走りました。1000mTTは自分の今の力は出せたかなと思います。自分は陸上をしていて、オリンピックを目指していたんですけど、身体が小さいと言われ、道具を使う自転車の方がいいんじゃないかと言われて、ガールズケイリンは職業としても成り立っているし、いいなと思って選手を目指しました。師匠は市田佳寿浩さんで、市田さんがケガでいらっしゃらない時は市田さんの練習仲間の野原雅也さんや北川紋部さんが練習を見てくれました。師匠が在校1位なので、それに並べるように頑張ります!」


20170515_13hino.JPG
日野未来生徒
「200mFDは1番を取れたけど、400mFDと1000mTTで1番が取れなかったので悔しい気持ちでいっぱいです。師匠の佐藤成人さんで、スポーツ未経験の自分を育ててくれました。もともとギャンブルが好きで、それで競輪にハマッて、ガールズケイリンが格好いいなと思って、自分も目指そうと思いました。スポーツはやってなかったので、体力はゼロですが、自転車に乗ることは好きでした」