プロデビューを目指す競輪学校生徒サイト

生徒インタビューレポート 吉村 早耶香(112期)

2017/02/22

吉村早耶香生徒

T教場では 自分の悪いところが浮き彫りになります

─ガールズケイリンを知ったきっかけは何でしたか?
「競輪そのものは元々知っていたんですけど、ガールズケイリンがあるっていうのは父から聞いて知りました」

─選手を目指そうと思ったのはいつくらい?
「ちゃんと競輪選手になろうって思ったのは、高校に入ってからで、進路を決めるってなってから決めました」

─今までのスポーツ歴は?
「小学4年生まで水泳をしていて、中学高校と陸上で円盤投げと砲丸投げをしていました」

─自転車歴は?
「今、一年経ちました」

─どんな感じで自転車を始めたんですか?
「高校3年生の時に進路を決める時にガールズケイリンを目指したいって思って、学校の先生に相談して、直接競輪学校に『自転車とかないんですけど、どうしたらいいですか?』って電話で聞いたんです。それで、競輪学校の先生たちから静岡の支部長さんに連絡をしてもらい、今の師匠になる村本さんを紹介してもらって、挨拶に行きました」

─師匠の村本大輔さんから在学中のアドバイスなどは?
「とりあえず怪我なくやってきてくれっていうのは言われました」

─では、競輪学校生活はどうでしたか?
「時間が決まっているので最初は大変だなと思ったけど、今は慣れてきて、それが当たり前になってきています。けど、寒くなってきたので、ちょっときついところもあります(笑)」

─自由時間はどんなふうに過ごしていますか。
「自由時間はやっぱり一緒の部屋の人と他愛のない話をすることくらいですね。でも、それが楽しいんですけどね」

─学校生活で一番印象に残っている思い出は?
「T教場とかはやっぱり毎回毎回行くたびに、ここが一番きつい限界だと思っても、次に行ったらもっときついのが待っているとか、そういう感じなので、何がきついのかわからなくなってきました(笑)」

─女子も男子と同じ練習?
「そうです。男子の中に混ざってやったりするので、自分の悪いところが浮き彫りになります(苦笑)」

─今の課題は?
「課題は速いスピードを維持するっていうのが、ずっと踏みっぱなしになってしまうので、そのペダリングなんですけど、もっと回せるようにならないとなって思います」

─競走訓練は?
「競走訓練は前に出て先行することを心がけて、一戦一戦やっています」

─徹底先行と聞きましたが?
「はい、そうですね。梅川(風子)さんも先行にこだわっている人なので、やっぱり負けたくないので(笑)」

─梅川風子生徒も卒業記念も負けたくないと言っていました。
「そうですか(笑)。たぶん一緒に先行争いをできるように。今は練習の部分とかでもあわされちゃうこととかもあるんですけど、そうならないようにしていきたいです」

吉村早耶香生徒

先行で勝てる選手になりたいです!

─デビューしたらどんな選手になりたいですか?
「やっぱりガールズの選手たちもすごい強い人たちがいっぱいいて、その中でも先行で勝てるように、活躍できる選手になりたいです」

─目標としている選手というのはいますか?
「やっぱり初めてガールズケイリンを知って、調べたりした時に加瀬加奈子さんを見て、先行で活躍しているというのを、やっぱりどんなことを調べてもガールズケイリンで最初に出てくるのは加瀬さんだったので(笑)、そういうインパクトのある選手になりたいです。自分は影が薄いので(笑)」

─気持ちとかメンタルの強い?
「気持ちの面では入学の当初は生活することに必死だったので、ちょっと余裕が出てくると技術面とかでもそういうできないところが、適性で入ってきたので、がむしゃらに走っているだけではダメってことに気づいて、ついて行けなくなることも多くなってきて、そういうのに気持ちで負けてしまう部分が多々あるので、もっと強気で自分に自信を持ってやるようにしないとというのは思います」

-自信はある?
「いや、全然です(苦笑)。やっぱり上には上がいるので、一緒に走っていて自分はまだ足りないってすごく思います」

─どんなところが足りないですか。
「競走でもやっぱり本当にずっと踏みっぱなしとか、みんな考えて行けるんですけど、私はもう突っ走ったらそこから緩めたりすることができなくて、ガンガン前に行くことしか考えていないので、ちょっとそれが悪いところになっています(苦笑)」

─学校中にも先輩方のレースは結構見ている?
「見ています。やっぱり奥井(迪)さんは徹底先行で、ああなりたいなと思います」

─先輩たちと戦うイメージはできてきた?
「少しはできているんですけど、実際走って見たらきっと...(苦笑)。やっぱりそういうところももう少し考えていかなくちゃいけないと思います」

─スタートしての位置取りとかは?
「結構S取って、突っ張ることが多いんですね」

─卒業したらしたいことはありますか。
「普段は街道練習が主で、バンクにはほとんど入らないので、藁科街道ってところでずっと練習しているんですけど、やっぱり一緒に練習している選手の人たちを引っ張って行けるように、男の選手が多いので、その人たちに負けないように自分がもっと前を引けるようになって帰って練習したいです」

─趣味は?
「趣味は温泉とかすごい好きで、一人でよく行っちゃいます」

─どのくらいまでにガールズグランプリに出るのが夢?
「そう言われてしまうとパッと言えないんですけど(苦笑)。でも、やっぱりガールズグランプリでも先行して勝ちたいので、やっぱり今はまだ先行しても通用しないので、通用するくらい強くなって、自分がしっかり自信持って勝てるって言えるくらいになるまではガールズグランプリに出られるとは思わないです」

─ファンの方にメッセージを。
「先行で活躍できる選手になれるように頑張りますので、応援よろしくお願いします」

吉村早耶香生徒