プロデビューを目指す競輪学校生徒サイト

112回生第2回記録会 2日目レポート

2016/09/14

9月13日、第2回記録会2日目に、2000mTTの計測が行われました。
天候は残念ながら、雨の中でしたが、全体的に記録はよかったようです。
そして、今回は、太田りゆ生徒と三澤杏奈生徒、ゴールデンキャップ2名が誕生しました!
 
20160913_1.JPG
発走を待つ生徒
 
20160913_2.JPG
応援にも力がこもります
 
20160913_3.JPG
力を出し切ってフラフラに
 
20160913_4.JPG
走る前、梅川生徒にパワーをもらう太田生徒
 
 
 

■2000mタイムトライアル
 
20160913_5.JPG
1位 三澤杏奈 2分36秒11
 
20160913_6.JPG
2位 梅川風子 2分38秒58
 
20160913_7.JPG
3位 當銘直美 2分39秒11
 
 
 
★生徒コメント
 
20160913_8.JPG
太田りゆ生徒
「ゴールデンキャップを獲れてびっくりしています。正直、2000mTTでダメだろうと思っていたので。1000mを通過した時のタイムが1分16秒だったので余裕を持っていけたし、そこからは飯田先生の放送の声を頼りに走りました。今後は、自分の持ち味はダッシュ力なので、ダッシュ力は誰にも負けちゃいけないなと思うので、そこを強化していきたいと思います」
 
20160913_9.JPG
三澤杏奈生徒
「ゴールデンキャップは、第1回記録会から獲りたいと思っていたので、とても嬉しいです。第1回の時は2000mTTで獲れなかったので、今回は絶対に獲りたいと思っていました。競走訓練はまだイメージ浮かんでいないけど、先生たちが三澤は先行タイプだと思うって言われたので、ちょっと挑戦したいと思います」
 
 
20160913_10.JPG梅川風子生徒
「2000mTTは自己ベストではありますが、狙っていたのは35秒台だったので、もう少し後半我慢出来たらよかったと思います。パワーアップしているのは感じるので、練習でも手応えあるし、校長先生にも課題のダッシュを強化していただいていると思うので、それはこれからの競走訓練で活かしていきたいと思います」