プロデビューを目指す競輪学校生徒サイト

112回生 試走記録会2日目レポート

2016/06/01

二日目は、2000mタイムトライアルが行われ、112回生徒の評価がつけられました。

天候は昨日とガラッと変わって晴れ。いいコンディションとなりました。

全般的にタイムもよく、20名の生徒たちには自転車の能力があると感じられました。

今回は特に梅川生徒が総合的に強いといえるでしょう。

次回の記録会は7月です。

その時はどこまで成長しているのか楽しみですね。

 

 

20160531_DSC_1383.JPG
日々成長ですね。みんなテキパキやっています。

20160531_DSC_1603.JPG
発走準備中

20160531_DSC_1743.JPG
こんな感じ。

 

 

2000mタイムトライアル

1位 梅川風子 2分43秒18

2位 高橋智香 2分43秒41

3位 吉村早耶香 2分43秒52

20160531_umekawa.JPG
梅川風子生徒

20160531_takahashi.JPG
高橋智香生徒

20160531_yoshimura.JPG
吉村早耶香生徒

2000m1位 梅川風子生徒

20160531_DSC_1968.JPG

「タイム的には2分40秒くらいを狙っていたので、最後ちょっとタレてしまったのはあるんですけど、とりあえずは良かったです。今回の試走記録会では1日目のほとんどの種目が悪天候で思うようにできなかったんですけど、自分の全力は出せたかなと思います。今後の目標は、近いところではまず次の記録会でゴールデンキャップを獲ることで、最終的にはもちろん在校1位で卒業することが目標です」

 

2000m2位 高橋智香生徒

20160531_DSC_1978.JPG

「2000mはベストではないんですけど、全力は出せたかなと思います。ベストタイムは高校のときにDTバーとかを使って2分38秒です。自転車競技は高校生から始めて、専門は一応短距離だったんですけど、中長距離しかタイムが伸びなくて。ケイリンとかにも出ていたんですけど、あまりパッとしなくて、3年生のときもロードとか2000mのほうが結果を残せていたので、先生からもおかしいなあみたいに言われていました(苦笑)。今回はダッシュ系で真ん中より下の順位だったので、やっぱりそこが課題だなと感じました。ダッシュ系を強化して、中距離系はこのまま伸ばしていけるように頑張りたいと思います」

 

1000m1位、200m3位 吉村早耶香生徒

20160531_DSC_1971.JPG

「1000mのタイムは自分でもちょっとびっくりしました。いつも長い距離になると、力をためて走ろうと考えてしまって、最初から突っ込めなかったんですけど、今回は最初から突っ込もうと思ってがむしゃらに漕いで、最後タレてしまった部分はあるんですけど、良かったかなと思います。2000mは初めて測ったときのタイムが2分54秒だったので、少し上がってはいるんですけど、でも最初に突っ込んでそのままペースを保てなくて。やっぱりただ突っ込むだけじゃなくて、もう少し自分でペースを掴んでやっていかないとこれ以上伸びないなっていうのは感じました。自分は持久力はあるほうだと思うんですけど、速いスピードを維持する力がないのと、フォームとか技術面ではまだ全然他の人たちに劣っているので、そういう部分を強化していきたいです」

 

最後は飯田教官が締めて終わります。

20160531_DSC_1944.JPG