プロデビューを目指す競輪学校生徒サイト

日本競輪学校 女子6回生の入学式が執り行われました。

2016/05/11

本日から女子6回生の競輪学校生活がスタートしました。

これからの約1年間、辛いこともあるでしょう。苦しいこともあるでしょう。

でも、辛いこと、苦しいことを乗り越えて、プロ選手になるのであります。

来年3月の卒業まで、しっかり訓練に励み、立派なガールズ選手になって欲しいですね!

 

入学式の様子

20160511_DSC_6815.JPG

入学式に臨む女子6回生

 

20160511_DSC_6965.JPG

滝澤正光競輪学校長式辞

 

20160511_DSC_6977.JPG

吉田和憲JKA会長訓辞

 

20160511_DSC_7065.JPG

生徒代表誓いの言葉を読み上げる高橋知里生徒

後ろは111回生の皿屋豊生徒

 

生徒コメント

三澤杏奈生徒

20160511_DSC_6809.JPG

「一輪車を20年間やっていて、その後は木下サーカスで舞台女優をやっていたんですけど、その今までの経験を活かせると思い、ガールズケイリンをやろうと思いました。これから新たな1年が始まるので、悔いが残らないように練習に打ち込んでいきたいと思います!」

 

大久保花梨

20160511_DSC_6814.JPG

「不安もあるけど、無事に入学出来てよかったです。まずは周回やロードが不安ですが(苦笑)。しっかり練習して、デビューの頃にはさらにパワーアップしていけるように頑張ります!」

 

おまけ!

兄妹生徒発見!

兄・坂口聖成生徒、妹・坂口楓華生徒

20160511_DSC_7154.JPG

兄妹で入学です!兄21歳、妹18歳

妹の尻にひかれている兄ですが、卒業までには見返したいそうです!頑張れ兄!