プロデビューを目指す競輪学校生徒サイト

110回生 卒業式が行われました。

2016/03/27

325日、109回生、110回生の卒業式が日本競輪学校にて挙行されました。

110回生22名が沖美穂担任教官に一人一人、名前を呼ばれると、元気よく「ハイ!」と声を上げて起立。

1年間、競輪学校で鍛えられた精神の輝きが、各々の表情から放たれていました。

20160325_DSC_9314.JPG

また、生徒表彰が行われ、学業優勝賞、技能優秀賞、皆勤賞、精励賞、功労賞、敢闘賞、国際賞が授与されました。

 

学業優秀賞

山本知佳 齋藤由紀 林真奈美

 

技能優秀賞

鈴木 奈央

藤巻 絵里佳

中嶋 里美

皆勤賞

佐藤 友香

大谷 杏奈

遠峯 加奈

齊藤 由紀

中嶋 里美

精励賞

中嶋 里美

功労賞

林 真奈美

佐藤 友香

敢闘賞

林 真奈美

国際賞

鈴木 奈央

20160325_DSC_9374.JPG20160325_DSC_9409.JPG

20160325_DSC_9427.JPG

 

卒業式が終わり、校庭に出ると恒例の帽子飛ばし。

20160325_DSC_9574.JPG

20160325_DSC_9632.JPG

20160325_DSC_9715.JPG

 

終わると肩を抱き合い、卒業の喜びと、卒業の別れで涙を流す生徒が見られました。

 

そして、謝恩会。

開放された生徒たちは良い表情をしています。

20160325_DSC_9824.JPG

生徒の入場。

20160325_DSC_9917.JPG

林生徒の涙。

20160325_DSC_9967.JPG

20160325_DSC_9995.JPG

20160325_DSC_0008.JPG

20160325_DSC_0035.JPG

先生たちに感謝を込めてプレゼント。

20160325_DSC_0176.JPG20160325_DSC_0184.JPG

 

そして、プロへの旅立ちです。

競輪学校は、プロになる為の学校。勝負はこれからです。

誰の為とは言わず、まずは自分の為にしっかりと戦ってほしいですね。それがすなわちファンの為になるのですから。