プロデビューを目指す競輪学校生徒サイト

110回生の第2回トーナメントが行われました。優勝は中嶋里美生徒でした

2016/02/29

 

20160225_DSC_9672.JPG

2月24日、25日の両日、日本競輪学校の333mバンクに於いて109回生(男子)、110回生(女子)の第2回トーナメントが行われました。

24日予選1、予選225午前に予選3が行われ、午後に行われる決勝に進出した7生徒が確定。そして午後には決勝戦が行われ、土屋珠里生徒の後ろから差した中嶋里美生徒が優勝を決めました。

 

24、まず予選1を勝ったのは

20160224_1-1-1.JPG

1R 1着土屋珠里、2着中嶋里美、3着藤谷はるな

20160224_1-2-1.JPG

2R 1着山本知佳、2着藤巻絵里佳、3着亀川史華

20160224_1-3-1.JPG

3R 1着鈴木奈央、2着板根茜弥、3着鈴木彩夏

の以上です。特に1R の土屋生徒は先行逃げ切りと積極的な競走でした。

 

午後から行われた予選2は、

20160224_2-1-1.JPG20160224_2-1-2.JPG

1R 1着土屋珠里、2着宮地寧々、3着藤巻絵里佳

20160224_2-2-1.JPG20160224_2-2-2.JPG

2R 1着鈴木奈央、2着鈴木彩夏、3着藤谷はるな

20160224_2-3-1.JPG20160224_2-3-2.JPG

3R 1着中嶋里美、2着山本知佳、3着荒川ひかり

の以上です。

予選2の勝者はいずれも先行の決まり手を付けて勝っています。

 

25日の午前に行われた予選3

20160225_3-1-1.JPG

1R 1着鈴木奈央、2着山本知佳、3着土屋珠里

20160225_3-2-1.JPG20160225_3-2-2.JPG

2R 1着板根茜弥、2着中嶋里美、3着坂本咲

20160225_3-3-1.JPG20160225_3-3-2.JPG

3R 1着藤巻絵里佳、2着荒川ひかり、3着亀川史華

の以上となり、決勝進出生徒が決定しました。

ここまで3連勝で勝ち上がったのは鈴木奈央生徒のみ。

決勝での戦い方に注目が集まったと思います。

 

決勝戦のメンバーは

1番・山本知佳

2番・土屋珠里

3番・藤巻絵里佳

4番・鈴木彩夏

5番・板根茜弥

6番・鈴木奈央

7番・中嶋里美

の以上の7生徒です。

 

決勝戦は、109回生、110回生の選抜戦後に行われました。

 

110回生 第2回トーナメント 決勝

周回は、1番・山本知佳、2番・土屋珠里、4番・鈴木彩夏、6番・鈴木奈央、7番・中嶋里美、5番・板根茜弥、3番・藤巻絵里佳で並ぶ。 残り2周から中嶋が動くが、それに合わせて土屋も仕掛け、土屋が先行。番手に中嶋がはまる。最終2コーナー過ぎから鈴木が捲っていくが、追い込み切れず。 結果、中嶋が差して優勝を決め、第1回トーナメントに続き連覇を果たした。2着に逃げ粘った土屋。3着に鈴木が入った。

決勝戦 写真ダイジェスト

20160225_DSC_3497.JPG
スタート前

 

20160225_DSC_3534.JPG
周回中

 

20160225_DSC_3542.JPG
残り2周

20160225_DSC_3566.JPG
残り1周

20160225_DSC_3588.JPG
ゴール

2回トーナメントで積極的な競走を見せたのが土屋珠里生徒でした。特に先行にこだわっていたのが印象に残りました。

また、決勝戦では3位となりましたが、トーナメント中のインタビューで鈴木奈央生徒が、テーマをもって走りたいと言っていた通りの競走をしていたと感じました。

20160225_DSC_9619.JPG
表彰される中嶋生徒

 

2回トーナメントが終わり、いよいよ3月の卒業記念レースに向かいます。

学校時代の集大成となる卒業記念レースでは、全生徒がプロデビューに繋がる良い競走を見せてくれたらなと思います。

是非皆様も卒業記念レースをご観戦ください!

 

109回生・110回生の卒業記念レースは323日、24日伊東温泉競輪場で行われます。

20160225_DSC_9684.JPG

109回生の第2回トーナメントの優勝者は酒井雄多生徒でした。

 

決勝後インタビュー

20160225_DSC_9694.JPG

優勝の中嶋里美

「まさか2連覇出来ると思っていなかったので、嬉しいです。決勝戦は、先行しようと思って出たら、土屋生徒が来て、後ろにはまる形になったんですけど、前々に動いた結果なのでよかったです。自分の力不足もわかったし、今回は結果としてよかったと思います。卒業記念レースも優勝出来るように、熱い走りを、集大成の走りをみせたいと思います」

 

20160225_DSC_9723.JPG

2位の土屋珠里

「決勝戦は、最後に追い込まれたのは悔しかったけど、先行すると決めていて、有言実行出来たので、力を出し切れて満足しています。卒業記念レースでは逃げ切りで優勝出来るように頑張りたいと思います」

 

20160225_DSC_9759.JPG

3位の鈴木奈央

「自分から動くことが出来なかったことと、展開を読めなくて、自分で動くのが遅くなったのが反省点です。収穫もあったけど、悔しいですね。卒業記念レースではもっと周りを見て、優勝を狙いたいと思います」

 

番外編

男子生徒が走るときは、女子が執務(打鐘や周回板をめくったり、走路補助員等)します。

20160225_DSC_2287.JPG20160225_DSC_9539.JPG

20160225_DSC_9616.JPG

今回気が付いたことがありました。鐘を叩く時は性格が出るという事を。

豪快な生徒は豪快に叩きますね!