プロデビューを目指す競輪学校生徒サイト

110回生が伊東温泉競輪場で参加実習を行いました

2016/01/14

1月13日(水)に、109回生・110回生の参加実習が伊東温泉競輪場で行われました
実際の前検日と同じように管理受付、車体検査、身体検査の説明、参加式などを体験し、昼食後は、バンクで周回練習、宿舎の見学、また場内見学を体験しました。
展示訓練、そして、卒業記念レースも伊東温泉競輪場で行われるので、今回も彼女たちにとっていい経験になったことでしょう。
 


20160113_1.JPG
まずは自転車をおろす

20160113_2.JPG
20160113_3.JPG
自転車を組み立てる

20160113_4.JPG
20160113_5.JPG
用紙を書き、身体検査の説明を受ける

20160113_6.JPG
20160113_7.JPG
車体検査

20160113_8.JPG
参加式の説明

20160113_9.JPG
真剣な表情で話を聞く

20160113_10.JPG
びっしりキレイに並べられた靴。さすが、競輪学校の生徒たち

20160113_11.JPG
笑顔でランチタイム

20160113_12.JPG
練習に向かう

20160113_13.JPG
客席に一礼!

20160113_14.JPG
20160113_15.JPG
20160113_16.JPG
20160113_17.JPG
周回練習

20160113_18.JPG
20160113_19.JPG
ダッシュ練習

20160113_20.JPG
20160113_21.JPG
自転車を片付ける

20160113_22.JPG
宿舎を見学

20160113_23.JPG
選手になったら入ることのない金網前
教官の話を真剣な表情で聞いています

20160113_24.JPG
1日お疲れ様でした

 

藤谷はるな(茨城)
20160113_25.JPG
「あまり他場の競輪場を走ったことがなかったので、この特徴的なバンクを走れて、よかったです。卒記も少しイメージが見えてきました」

黒河内由実(長野)
20160113_26.JPG
「バンクの感じが学校と違うので、少し緊張しました。ホームバンク(弥彦)以外の競輪場を走るのは初めてなので、楽しかったです」