プロデビューを目指す競輪学校生徒サイト

110期生 夏季帰省アンケート!

2015/08/10

2015年8月7日(金)、日本競輪学校で終業式が行われ、夏季帰省がはじまりました。
110期の生徒に半年間の学校生活を振り返っていただきました。

110期生 夏季帰省1

110期生 夏季帰省2

110期生 夏季帰省3

★佐藤友香
【3か月間を振り返って】
前半は周回でもちぎれてばかりだったのでそれを思えば最近は少し成長できていると思いますが、他の生徒にはまだまだ追い付けないので頑張りたいと思います。
【夏季帰省中の課題や目標】
持久力を付ける事やうまい回転を身に付ける事はもちろんですがフライングダッシュ等のバンクでの技術的部分を練習してきたいと思います。
【夏季帰省中の楽しみ】
地元のおいしい物を食べる。
★林真奈美
【3か月間を振り返って】
3ヶ月訓練を積んで、その分の成長をタイムに繋げられていないと感じています。その中でも苦手な部分が浮き彫りになったり、良い部分も見つかったりしているので、1つ1つ課題に取り組み、1年後のデビュー時にプロとして相応しいスピードを出せる様努力していきたいです。
【夏季帰省中の課題や目標】
現在課題としているFDの技術の向上、スタンディング・FD後の返しのタイム向上です。まずこの苦手を克服して記録会のタイムを向上させていきたいです。 まだまだ自転車に乗り慣れていないため、帰省中もしっかり継続して乗り込み脚力をつけていきます。
【夏季帰省中の楽しみ】
1番の楽しみは実家に帰り、妹の様にかわいがっている愛犬・ランと過ごす事です。いつも私を癒してくれるので、沢山心の充電をしてきます。 それから、高校の時の仲の良い友人達とBBQをする予定で、皆と会って話をするのも楽しみです。オンとオフのめり張りをつけて、成長に繋がる実りある日々を過ごしたいと思います。
★佐々木恵理
【3か月間を振り返って】
慣れない寮生活で苦労したこともあったが、110期の仲間達と協力して充実した生活を送ることができた。負けず嫌いが多い110期生の中で、切磋琢磨し少しずつだが成長できているように思う。
【夏季帰省中の課題や目標】
苦手なダッシュの強化を中心とし、しっかりと乗り込みをする。
【夏季帰省中の楽しみ】
美味しい物をたくさん食べること・家族、友人との食事
★亀川史華
【3か月間を振り返って】
入学前の練習でケガをしてしまい、試走記録会も出れず、訓練にも出れず、辛い日々が続きました。治ってからも早々、熱中症で倒れるなど環境の変化に慣れず、とても苦労しました。でもタイムも順調に伸びて後半は欠課することもなく訓練に励むことができ、あっという間に過ぎた3ヶ月でした。
【夏季帰省中の課題や目標】
帰省後の1回目の記録会で余裕で白帽が取れるように練習を積んでさらに強くなって帰ってきたいと思います。
【夏季帰省中の楽しみ】
兵庫県の選手の皆さんと練習できるのがすごく楽しみです!師匠に成長した自分を見てもらいたいです!
★荒川ひかり
【3か月間を振り返って】
今までで1番つらい3ヶ月ではあったが、その分充実していて楽しいことも嬉しいこともたくさんあった。競輪学校を卒業するまでに様々なことを経験し大きく成長できる1年になると思った。
【夏季帰省中の課題や目標】
体幹を毎日、ウエイトを2日に1回いれて筋肉アップをめざす
【夏季帰省中の楽しみ】
友人や家族と食事をしたり、会話をすること
★黒河内由実
【3か月間を振り返って】
入りたての頃は周回で足がいっぱいになり、離れてしまったりしていましたが、今では離れることがほぼなくなりました。100mT.Tでも、日に日に悪くなっていましたが、7月中旬ころからはタイムが上がってきたりと練習の成果が見られるのがとても嬉しく思います。学校に入ってから3ヶ月、はじめはとても長く感じましたがもう1年の3分の1を過ごしたかと思うととても早かったのかなと思います。3ヶ月間で学校のイベントも終わってしまいましたがこれからはケイリン選手のレースの練習がはじまります。今まで以上に練習に励みたいと思います。
【夏季帰省中の課題や目標】
リバウンドをしないこと。夏季帰省で家へ帰れば好きな時間に好きな物を食べる事ができてしまうので、しっかりと我慢してリバウンドをしないようにしたいです。 ウエイトの重量を上げること。帰省中はお父さんがウエイトを手伝ってくれると言ってくれたのでしっかりと練習をしてパワーアップした体で帰校したいと思います。
【夏季帰省中の楽しみ】
家族・友達に会うこと。 家族や友達と離れて3ヶ月しか経っていませんが、すごく長い間会っていないような気がするので、会えるのが楽しみです。実家に帰る時、新しくできた松本のバンクで練習をする事が楽しみです。
★藤巻絵里佳
【3か月間を振り返って】
最初は慣れない環境に戸惑う事や不安もありましたが、今では訓練も宿舎での生活もしかりこなせるようになりました。タイムの面でも入学当初と比べてどんどん良くなって来ているので今後もタイムを縮められるよう訓練に取り組みたいと思います。
【夏季帰省中の課題や目標】
練習をしっかり行い、強くなって学校に戻ること。
【夏季帰省中の楽しみ】
家族に会えること。おいしい物を食べること。
★大谷杏奈
【3か月間を振り返って】
最初は全然なれなくてすごく精神的に大変でした。でも110回生のみんなが本当にいい人たちばかりですごく優しくしてくれて、今では家族のように感じております。逆に夏季帰省に入ってみんな地元に帰るのがさみしく感じます。でも、ライバルでもあるので負けないように帰省中たくさん練習してたくさん勝てるようになりたいです。
【夏季帰省中の課題や目標】
私は夏季帰省前のタイムトライアルで全然いいタイムが出せなかったので夏季帰省後の記録会でいい記録がでるようにだらけず暑さに負けずパワーをつけてきます!
【夏季帰省中の楽しみ】
ケーキやシュークリームやドーナツなど甘い物をたくさん食べたいです。でも太りすぎないように気をつけます。あと、地元の友達や家族に久しぶりに会えるのも楽しみです!!
★遠峯加奈
【3か月間を振り返って】
入校して自分がまわりよりも遅れている事に焦ったけれど日々の訓練をしていくうちに徐々にですが追いつきそうなところまで来る事ができました。訓練はつらかったですが励ましてくれる仲間のおかげで乗りきってこれました。 あっという間の3ヶ月でした。
【夏季帰省中の課題や目標】
学校で乗っていた分よりたくさん乗る事。ニガテな所をより意識して乗る事。太らないようにする事。
【夏季帰省中の楽しみ】
地元の友達と会う事。家族と会う事。焼肉を食べる事。お世話になった人に会う事。自分のベッドで寝る事。お母さんの料理を食べる事。
★坂本咲
【3か月間を振り返って】
思っていたよりも短く感じました。生活にも徐々に慣れてきて訓練にも集中出来る様になってきたし、タイムも大きく縮まってとても成長できた3ヶ月だと思います。
【夏季帰省中の課題や目標】
自分の苦手を少しでも上達して帰ってくる。
【夏季帰省中の楽しみ】
学校では食べれない料理を沢山食べる事!お母さんと買い物に行って色々買ってもらう!!
★野口のぞみ
【3か月間を振り返って】
1日1日はとても長く感じたが、思い起こしてみるととても早く感じた。女子だけの環境で訓練が出来、切磋琢磨し合いながら、みんなが成長しており、毎日とても良い訓練が出来ていると思う。
【夏季帰省中の課題や目標】
課題は沢山あるが、ダッシュ力とスピード持久力を強化出来るようにしたい。
【夏季帰省中の楽しみ】
地元の選手の方達と一緒に練習出来る事。友人と会える事。おいしい食物が食べれること。
★齋藤由紀
【3か月間を振り返って】
自分の中でしっかりと課題を持ち、練習に取り組んでいたらあっという間に3ヶ月が経ちました。まだまだ自分に足りないことがたくさんあるので、卒業までしっかりと課題・目標を持ち練習に取り組んでいかなければいけないなと思いました。
【夏季帰省中の課題や目標】
ペダリングの改善をし、本調子に戻すこと。夏季帰省後に記録会があるので、ベストを出せるようしっかりと練習をする。
【夏季帰省中の楽しみ】
豊橋の選手の方達とT-GUP(豊橋ガールズケイリン育成プロジェクト)の子達と一緒に練習すること。豊橋記念競輪を観ること。
★中嶋里美
【3か月間を振り返って】
環境にも仲間にも恵まれとても充実した日々を過すことが出来ました。同時に時間の大切さをとても感じられた3ヶ月でした。帰省後は卒業に向けてより時間を大切にし1分1秒無駄にすることのないよう生活していきたいです。
【夏季帰省中の課題や目標】
FD、SD共に入りと返しタイムを意識して練習をしダッシュ力強化をすること。乗り込みも徹底的に行う。
【夏季帰省中の楽しみ】
長野の実家でBBQをすること(家族や友人と)。
★蓑田真璃
【3か月間を振り返って】
この3ヶ月を振り返ってみると、1日1日があっという間に過ぎてしまったな、というふうに感じます。この3ヶ月間で自分の苦手なダッシュ力の強化をメインに自主練を行ってきた結果、200FDの目標タイム12秒8代をクリアすることができたのは自分の自信になりました。一方で1000mのタイムは夏までの目標タイム1分17秒を切って走ることができませんでした。今後、競走訓練で先行し逃げ切るためには200FDが12秒5以内、1000mは1分15秒以内で走らなければなりません。まだまだ力不足です!
【夏季帰省中の課題や目標】
夏季帰省中の目標は毎日4時に起きてやるべきことをやることです。まず自分の弱い所はダッシュです。なぜ弱いのかというと体幹や上半身が弱いからなので毎日4時に起きて自分の弱い部分と向き合っていきたいです!
【夏季帰省中の楽しみ】
1番の楽しみは愛犬と散歩に行くことです。散歩というより犬と走りで競走するのが楽しみです。お互い全力勝負なので負けられません!
★山本知佳
【3か月間を振り返って】
学校生活は毎日充実していて、1日1日がとても早く感じます。自転車の分解・組立等、今までできなかったことが1人でできるようになったり、常に考えながら自転車に乗るようになったことは私の成長した部分だと思います。
【夏季帰省中の課題や目標】
ダッシュ力の強化。帰省後の記録会で白帽が取れるように準備すること。
【夏季帰省中の楽しみ】
家族や友人と会うこと。和歌山の選手の方々と一緒に練習すること。美味しい物を食べること。温泉に行くこと。
★藤谷はるな
【3か月間を振り返って】
毎日が濃い生活だったのであっという間でした。ふとしたときに競輪学校生活も3分の1終わったんだと思うことがあり、1日1日が本当に大切だなと改めて感じました。
【夏季帰省中の課題や目標】
記録会で黒帽か白帽どちらかを狙っているのでダッシュや持久系など全体的に強化をしたいですが特に中、長距離を強化したいです。日常生活では生活リズムを崩さないことと、毎日勉強することです。
【夏季帰省中の楽しみ】
師匠と練習出来ることと自分の布団で寝れることです。
★宮地寧々
【3か月間を振り返って】
入学した頃は「帰省まで3ヶ月もあるなぁ」と思っていたけれどもうあっという間に3ヶ月が経っていて長いようで短く感じました。日々の訓練は厳しいけど朝練、夕練、夜練と継続することができ、まだ目に見える成長はありませんが少しずつ力はついてきているのではないかと思いました。
【夏季帰省中の課題や目標】
皆と比べてまだ上手に自転車を扱うことが出来ていないのでたくさん乗り込むことです。
【夏季帰省中の楽しみ】
お母さんの作ったスイーツを食べること、愛犬とお話すること。妹も帰省して家に居て久しぶりに会うのでそんなことはないと思うけど小さなことでけんかになること。あとお父さんのオヤジギャグを聞くことです!!
★土屋珠理
【3か月間を振り返って】
長いようであっという間の3ヶ月でした。競輪学校生活にも少しずつ慣れ、毎日訓練を行うことで自分の課題も見えてきました。課題を克服できるように目標を持って頑張っていきたいです。
【夏季帰省中の課題や目標】
帰省後の記録会で自己ベストを出せるように持久力をつけることと、発走機からのスタートを速くすることです。
【夏季帰省中の楽しみ】
地元の選手の方々と練習出来ることと、大学生や専門学校生になった友達と久しぶりに会えることです。会ったら3ヶ月分の話を語り合いたいです!
★中野咲
【3か月間を振り返って】
入学早々大怪我をしてしまいいきなり壁にぶつかりました。リハビリをして復帰し、なんとか訓練についていけるようになってきたのですがまだ追走など慣れない事がたくさんあります。精神的にも厳しい3ヶ月となりましたが訓練への取り組み方や日常生活も学校へ来たばかりの時より目的と目標を持ち行動できるようになりました。まだまだこれからですが短い期間でも自分は成長できると分かったので夏季帰省中もレベルアップしていけるよう頑張りたいです。
【夏季帰省中の課題や目標】
高速周回についていけるようになること、スタンディングを安定させること、持久力アップ
【夏季帰省中の楽しみ】
家族に会えること、家のご飯が食べれること
★鈴木奈央
【3か月間を振り返って】
この3ヶ月間で、自分の苦手なこと、不得意なことが明確にわかりました。これからは、自分の足りない所を強化し、強くなりたいです。
【夏季帰省中の課題や目標】
8月19日から8月23日まで行なわれる"2015年UCIジュニアトラック世界選手権大会inカザフスタン"に出場する予定なので、そこでメダルをとってくることです。
【夏季帰省中の楽しみ】
8月10日から世界戦の直前合宿が始まり、家に帰ることのできる日は3日間だけですが、お家でおいしいごはんを食べること、自分のベッドで寝ることが楽しみです♪
★板根茜弥
【3か月間を振り返って】
今回の回生はとても良い人達ばかりで、とても過しやすいのがとても印象的でした。みんな仲間おもいだし、周りをよく見ている人がいて雰囲気はとても良いと思いました。 それと、向上心が高い人が多く、誰かが引っぱるのではなく、1人1人が率先して練習に取り組んでいることがとても良い所だなと思っています。自分は、過呼吸にならなくなったのが成長したなと思っています。
【夏季帰省中の課題や目標】
自分は勉強を毎日行い「テストまで万全を期す」そして体調を整える!!
【夏季帰省中の楽しみ】
お世話になった方々への挨拶や練習仲間のみなさんに会う事、そして実家に帰り家族に会うこと、普通の生活をすること。今の世の中を肌で感じてくることです。
★鈴木彩夏
【3か月間を振り返って】
長い様であっという間の3ヶ月だった。振り返ってみると辛かった事の方が多いと思うがそれを上回る自信が持てる様になった。夏季帰省が終っても頑張っていきたい。
【夏季帰省中の課題や目標】
スピード持久が足りないのでトップスピードの強化と持久力の強化をしたい。
【夏季帰省中の楽しみ】
地元の選手の方達と一緒に練習する事。おいしい物を食べる事。