プロデビューを目指す競輪学校生徒サイト

開校記念ロードレース大会及び体育祭が行われました!

2015/07/11

7月10日(金)、日本競輪学校において第110回生(女子5回生)・第109回生による開校記念ロードレース大会と体育祭が行われました。これまでは別々の日程で開催されていた両イベントですが、今年は午前中にロードレース大会、午後から体育祭と盛りだくさんの一日となりました。

 

★開校記念ロードレース大会

梅雨空が続いていた修善寺のお天気も、この日は久しぶりに日差しが戻り、絶好の晴天に。女子は5kmサーキットを6周する30kmで行われました。

 

20150710_R1.JPG

校庭に集合し、開会式

 

20150710_R2.JPG

女子がスタート

 

20150710_R3.JPG

1周目から抜け出した鈴木奈央生徒と大谷杏奈生徒

 

20150710_R4.JPG

起伏に富んだ難コース

 

20150710_R5.JPG

長い上がりが続く場所も

 

20150710_R6.JPG

頭から水を浴びる

 

20150710_R7.JPG

ゴール手前で大谷生徒を引き離した鈴木生徒が優勝

 

 

20150710_R8.JPG

1位の鈴木生徒と2位の大谷生徒のゴールから少し時間はかかったが、3位に入った中嶋里美生徒

 

優勝の鈴木奈央生徒

20150710_R9.JPG

「嬉しいです。練習でもいつも大谷杏奈ちゃんが1番で自分が2位だったので、(優勝できる自信は)なかったです。杏奈ちゃんとは高校時代から一緒にレースをしていて、平坦とかなら勝てるんですけど、上りだといつも負けていて。2人の勝負になるとはスタート前から思っていたんですけど、最後までついていけたらゴールスプリントでは勝てる自信があったので、千切れないように頑張りました」

 

2位の大谷杏奈生徒

20150710_R10.JPG

「最初から全力で行くことが自分の目標だったんですけど、最後は自分の弱さが出てしまって。ゴール前で差がつき、スプリントにも及ばず、悔しいです。自分の弱さを実感しました。もっと練習して頑張ります」

 

3位の中嶋里美生徒

20150710_R11.JPG

「1位と2位の2人には全然及ばなかったんですけど、練習で2人はずば抜けていたので、まず3位になることを目標にしていました。自分は下りは遅いので、後ろを引き離すためには上りで回して行こうと思って頑張りました」

 

 

★体育祭

地区別に男女混合で白組、黒組、赤組、青組の4チームに分かれて各競技が競われました。体育館ではフリースロー、アームレスリング、長縄跳び、ドッジボール、綱引きが行われ、最後は校庭でリレー競走のEKIDEN(駅伝)。最終的な優勝は青組が飾りました。

20150710_T12.JPG

フリースロー

 

20150710_T13.JPG

コスプレ(?)してのアームレスリング

 

20150710_T14.JPG

アームレスリングの女子優勝は林真奈美生徒

 

20150710_T15.JPG

長縄跳び

 

20150710_T16.JPG

ドッジボール

 

20150710_T17.JPG

綱引き

 

20150710_T18.JPG

EKIDEN。校庭をスタートし、333ピスト前、時計塔を回って戻ってくるコース

 

20150710_T19.JPG

女子は1周、男子は2周でタスキをつなぐ

 

20150710_T20.JPG

すべての競技が終わり、体育祭と午前中のロードレース大会の表彰が行われた

 

20150710_T21.JPG

全員で記念撮影