プロデビューを目指す競輪学校生徒サイト

108回生の第2回トーナメント競走1日目レポート

2015/02/26

無題ドキュメント

前日に第2回記録会が終わったばかりですが、今度は2月25日(水)~26日(木)の2日間に渡って107回生・108回生(女子4回生)の第2回トーナメント競走が行われます。

女子は1日目に予選1回戦と2回戦、2日目の午前中に予選3回戦が行われ、予選の合計着位上位7名が午後からの決勝に進出。
男子は1日目に予選1回戦と2回戦、2日目の準決勝を勝ち上がった9名で決勝が争われます。

第2回トーナメント競走1日目、女子は予選1回戦、2回戦ともに5車立ての3レースずつ、計6レースが競輪学校400mピストで行われました。

いよいよ第2回トーナメント競走が始まる
ウォーミングアップの周回練習

ウォーミングアップの周回練習
ウォーミングアップの周回練習

発走前、教官から注意事項の説明を受ける
発走前、教官から注意事項の説明を受ける

予選1回戦1R
予選1回戦1R。スタートを取った1番尾崎が突っ張り先行で逃げ切り勝利。尾崎を追走した2番日野が2着、3着には3番福田。

予選1回戦2R
予選1回戦2R。誘導員退避のタイミングで周回3番手から5番児玉が上昇。残り1周のホームで先頭に立った5番児玉はそのまま逃げ切って勝利。2着には児玉にぴったり追走した4番溝口、後続は大きく離れて3着に元砂が入線。

予選1回戦3R
予選1回戦3R。5番三宅が打鐘から先行するも、最終バックで番手から3番細田が捲って1着。細田に乗って大外から追い込んできた1番東口が2着、3着には先行した三宅が残った。

予選2回戦1R
予選2回戦1R。最終周回に向かう4コーナーで1番佐藤が先頭に立つも、ホームから踏み上げた2番児玉が一気に1番佐藤を交わすと、そのまま大きく後続をちぎって1着。2着に4番福田、3着に1番佐藤が入線。

予選2回戦2R
予選2回戦2R。周回3番手から誘導員退避のタイミングで上昇した1番三宅が先行。後続を大きく引き離して逃げ切った1番三宅が1着。2着には4番元砂、3着には3番高橋が入った。

予選2回戦2R
予選2回戦3R。残り1周へと向かう4コーナーで周回4番手から3番細田が先頭を伺うも、前を取った5番尾崎も譲らず併走に。最終ホームで出切った3番細田が先行、番手にはまった5番尾崎が追走し、最後の直線で3番細田を交わした5番尾崎が1着。後方から追い込んだ1番溝口が2着、先行した3番細田は3着。

★生徒コメント

尾崎 睦

1回戦1着、2回戦1着の尾崎睦生徒
「前で突っ張るとか、飛びつくような練習を昨日したんですけど、今日のレースでSが取れたときに昨日練習でやったことがうまくできたのでよかったと思います。(明日の予選3回戦は)小さいレースにならないようにしっかり先行して。決勝に乗らないと意味がないので、まずは決勝に乗って、そこからですね」

児玉 碧衣

1回戦1着、2回戦1着の児玉碧衣生徒
「先行逃げ切りができたのでよかったと思います。ただ、第1回目のトーナメントのときも初日は先行逃げ切りで1着、1着が取れたんですけど、2日目が先行で2着、2着だったので、明日はしっかり逃げ切って1着が取れるように頑張ります」

細田 愛未

1回戦1着、2回戦3着の細田愛未生徒
「1回戦は自分で動けなかったのであまりよくなかったですけど、2回戦は自分から動いて1回前に出切れたので、もうちょっと粘れていれば2着に入れたのかなと思っています。(明日は)予選3回戦で1着を取って、決勝でも自分で動いて1着が取れるように頑張りたいと思います」

三宅 玲奈

1回戦3着、2回戦1着の三宅玲奈生徒
「1回戦は思うように走れなかったです。外で粘られた東口さんにどうにも対処できなくて。2回戦は自分の力を出し切れるレースができたかなと思っています。明日は3回戦でしっかり自分の力を出し切って1着を取って、決勝に繋げていきたいと思っています」

溝口 香奈

1回戦2着、2回戦2着の溝口香奈生徒
「1回戦はいい場所にいたのにちょっと千切れてしまって自力を使わないといけなくなったので、最後ゴールを狙いに行こうと思ったんですけど、脚が売り切れてしまいました。2回戦はスタートもいい場所を取れて展開もついていたと思います。私は青帽なんですけど、明日は優勝目指して頑張ります!」