プロデビューを目指す競輪学校生徒サイト

108回生の第2回トーナメント競走2日目レポート 優勝は福田礼佳!

2015/02/27

2月25日(水)から2日間の日程で行われている107回生・108回生(女子4回生)の第2回トーナメント競走も、最終日となる2日目を迎えました。

女子は前日の予選1回戦、2回戦に続き、午前中に予選3回戦が行われ、この結果から予選合計着位上位7名が出揃い、午後からの決勝戦に臨みます。

この日は朝からパラパラと雨が降り始め、お昼前には本降りとなる生憎の空模様の中、競輪学校400mピストにてレースが行われました。

 

20150226_1.jpg

レース前の周回練習。このときは雨もまだパラつく程度だった

 

 

20150226_2.JPG

自転車の準備をする生徒たち

 

20150226_3.jpg

予選3回戦1R。周回2番手から5番尾崎が誘導退避で先行。前を取った2番三宅が5番尾崎の番手に入り、逃げる尾崎をゴール前で差した2番三宅が1着。5番尾崎は2着、3着には1番島田。

 

20150226_4.jpg

予選3回戦2R。2周回目に入ると最後方から2番梅田が上昇し、先頭を伺う動きを見せるも、周回2番手の5番児玉が残り1周に向かう4コーナーから一気に踏み上げ先頭に立つと、4番細田、3番東口が追走。ゴールはそのまま1着5番児玉、2着4番細田、3着3番東口で入線。

 

20150226_5.jpg

予選3回戦3R。誘導退避後の2センターから1番日野が上昇、前を取った4番元砂と併走状態で最終ホームへ向かうと、3番佐藤、2番福田、5番溝口の順で追走。1センターで4番元砂が前を取り切り先行するも、2番福田が最終2センターから捲って出ると、福田に乗った5番溝口がゴール前で差して1着。2着に2番福田、3着に佐藤。

 

★決勝戦メンバー

20150226_6.jpg

1番車 福田礼佳生徒

 

20150226_7.jpg

2番車 元砂七夕美生徒

 

20150226_8.jpg

3番車 児玉碧衣生徒

 

20150226_9.jpg

4番車 三宅玲奈生徒

 

20150226_10.jpg

5番車 細田愛未生徒

 

20150226_11.jpg

6番車 溝口香奈生徒

 

20150226_12.jpg

7番車 尾崎睦生徒

 

★決勝戦リプレイ

20150226_13.jpg

いよいよ決勝戦が始まる

 

20150226_14.jpg

発走機についてスタートを待つ7名

 

20150226_15.jpg

周回は4番三宅、6番溝口、1番福田、2番元砂、5番細田、7番尾崎、3番児玉

 

20150226_16.jpg

2周目に入ると7番尾崎が上昇開始。その動きに合わせ、5番細田も前に上がる。打鐘のタイミングで尾崎が先頭に立つと、最終ホームは7番尾崎の後ろに4番三宅、5番細田が併走状態となり、続いて6番溝口、1番福田、2番元砂、3番児玉が追走。

20150226_17.jpg

最終バック5番手から捲くって出た1番福田が4コーナーで先頭に立ち、最後の直線に入る。

 

20150226_18.jpg

1番福田が1着でゴール! 2着は福田に乗って追い込んだ6番溝口、3着には最終バック最後方から突っ込んだ2番元砂が入線。

 

20150226_19.jpg

表彰式

 

20150226_20.jpg

優勝した福田礼佳生徒

「ペーサーが離脱してから、本当に何も考えずに体が動いてくれたのでよかったかなと思います。レースのことは無我夢中であまり覚えていなくて、捲って、ゴールして、あっ1位だ! みたいな感じで(笑)。4コーナー過ぎくらいから、後ろが来ていると思っていたので、すごい踏んでいたと思います。優勝できて本当に嬉しいです。ゴールデンがかかっていた生徒たちもいる中で優勝できたのは、自分にとって自信がつくことでもあったし、レベルの違いを感じてちょっと消極的になっていた部分もあったんですが、これから頑張っていけそうです」

 

20150226_21.jpg

2位の溝口香奈生徒

「レースの流れは向いていました。スタートのポジションもよかったし、完全に着が取れる流れだったんですけど、最後のチャンスが掴めなくて2着。嬉しい反面、悔しかったです。本当はもっと早く動けていたらよかったんですけど、いつもその位置から捲りにいって失敗しているので、判断が遅れてしまいました」

 

20150226_22.jpg

3位の元砂七夕美生徒

「全然満足のいくレースができませんでした。もっと自分から積極的にいきたかったんですが、全く自分からいくことができず3着だったので、悔いの残るレースになりました。このままだとデビューしても先輩方に太刀打ちできないと思うので、もっと強くならないといけないと思います。自分には持久力はあるんですけど、トップスピードがないので、トップスピードを上げないといけないと思っています」