プロデビューを目指す競輪学校生徒サイト

108回生の第1回記録会(2日目)が行われました。

2014/09/05

9月4日、2日目は、10時20分から333バンクで2000mTT(タイムトライアル)の計測が行われました。
コンディションは天気こそ曇りでしたが、あまり風もなく気温も高くなく、いい状態でした。
 
その中での1番時計は、三宅玲奈生徒が出した2分45秒98。
やはり、もう少し全体的なパワーアップが欲しいところですね。
前回生である小林優香選手の第1回記録会の結果は、200FD・12秒13、400mFD・25秒00、1000mTT・1分12秒98、2000mTT・2分37秒41という記録で、ゴールデンキャップを試走記録会から連続で獲得していました。
 
さて、今回の第一回記録会では男子107回生の吉田拓矢生徒が好タイムを出し、ゴールデンキャップを獲得しました。
108回生も次の記録会では好記録連発!という事になるよう頑張って欲しいですね。
 
 

2000TTレポート

2000mTTも初日の1000mTTと同じく333mバンクを使用して行われます。6周回でちょうど2000mになります。
 

20140904_Seibi.JPG
ウオーミングアップ後、ピストレーサーのギアを変えて2000mTTに臨みます。

20140904_333.JPG
日本競輪学校の333mバンク。

20140904_Hassou.JPG
発走機についているところ。
 
20140904_Dashikiru.JPG
全力を出し切ると計測終了後は倒れ込む事も。
 

2000mTTフォト

20140904_2000_1_Miyake.JPG
1位・三宅玲奈生徒

20140904_2000_2_Imakawa.JPG
2位・今川小雪生徒
 
20140904_2000_3_hosoda.JPG
3位・細田愛未生徒
 
 

生徒インタビュー

 
三宅玲奈
2分45秒88 1位
「皆が自己ベストを更新していてて緊張したんですけど、自分の力を出し切って、自己ベストを出せたので良かったです。まだ練習不足なので、次にタイムを計る時はもっとタイムが出せるように頑張りたいと思います」
20140904_2000_Miyake.JPG
 
今川小雪
2分47秒02 2位
「200mFDと400mFDはあまり良くなかったので、今日は頑張ろうと思っていたので、狙っていたタイムが出て良かったです。2位が取れると思ってなかったんですけど、良かったですね。次は白帽目指して頑張りたいと思います」
20140904_2000_Imakawa.JPG
 
細田愛未
2分48秒01 3位
「目標の50秒を切れたんで良かったです。学校でけっこう乗り込んでいたし、けっこう自信があったんですけど、出せて良かったですね。競走訓練はどこからでも1着が目指せるようになりたいと思います」
20140904_2000_Hosoda.JPG