プロデビューを目指す競輪学校生徒サイト

108期生 夏季帰省 アンケート!

2014/08/11

8月9日(土)日本競輪学校で終業式が行われ夏季帰省がはじまりました

108期の生徒に入学してからを振り返っていただきました

 

20140809あ1 (1).JPG    20140809あ1 (9).JPG

 

★生徒番号 1   氏名 尾崎 睦

夏季帰省までは乗りこみ中心だったので、周回練習が多くとても大変でした。でも1日の訓練を終えた夕方のすがすがしい気持ちは最高でした。入学当初に比べると、速く走るためにはどうしたら良いかを常に考え訓練・自主練を行えるようになったことが成長した部分だと思います。

◇夏帰省中の目標

平塚の先輩・柴田功一郎選手に勝つこと。

◇夏帰省の楽しみ

Jeepに乗せてもらうこと。

 

 

生徒番号 2   氏名 溝口 香奈

乗り込みも増え、自分の体調管理が上手くいかず体調不良をおこしたが、夏季帰省前までの皆勤が守れた事が嬉しかった。

◇夏帰省中の目標

自分に足りないダッシュ力をつける。

◇夏帰省の楽しみ

BBQと花火。    

 

 

★生徒番号 3   氏名 板根 茜弥

年代の違う人たちとの寮生活は、色々な事を学べます。楽しいです!!年下や年上との生活でガマンしなければいけない事を学びました。こんなにも普通の生活と違うので、ちょっとした売店での買い物・本屋さん・マッサージがとても楽しいです。同じ道を歩もうとしている人達の中で自分自身が思うようにいかないときはとても苦しかったです。

◇夏帰省中の目標

自分の苦手な事を克服したい。訓練とプライベートの区別をつけ、一日一日を無駄にせず、

悔いの残さない帰省にする。体調管理をしっかりし、食事をしっかりとる。

◇夏帰省の楽しみ

自分をどれだけ強く変えられるか。お世話になっている方々への挨拶。今の流行になっている事を知る。

 

★生徒番号 4   氏名 東口 純

嬉しかったこと:ロードレース大会後の余興で1組で優勝したこと。

苦しかったこと:長い周回訓練

成長した部分:規則正しい生活が出来る様になった。

◇夏帰省中の目標

良く寝て、良く食べて、沢山自転車に乗ること。

◇夏帰省の楽しみを教えてください
姉の子供と遊ぶこと。 BBQ、花火久しぶりに会う人達と沢山会話をすること。

 

20140809あ1 (10).JPG

 

★生徒番号 5   氏名 島田 優里

体力、精神力共に成長できたと思います

◇夏帰省中の目標

自分に足りない部分を課題にして練習する事です

◇夏帰省の楽しみ

競輪学校では行えない練習メニューを行う事です

 

生徒番号 6   氏名 山口 優衣

心身ともに大きく成長したと思います。楽しかったことは、開校記念パーティーの余興で優勝したことです。

苦しかったことは、長い周回訓練です。

◇夏帰省中の目標

自分にある欠点を無くす!!

◇夏帰省の楽しみ

支部の方々と練習が出来ることです!!

 

★生徒番号 7      氏名 鈴木 彩夏

楽しかった事は開校記念パーティーの余興で優勝した事で、苦しかった事は日々の訓練です。しかし、苦しかった訓練のおかげで自己ベストのタイムがでました。

◇夏帰省中の目標

今以上に良いタイムがだせる様に「毎日欠かさず自転車に乗ります」

◇夏帰省の楽しみ

先輩選手の皆さんと練習ができる事です。

 

 

★生徒番号 8      氏名 児玉 碧衣

みんなと同じ練習をしているのに自分だけ股関節が痛くなったり、足の脱力だったりとで通院したり、入院したりとみんなとの差が出ているのが一番辛かった。スタンディングが本当に下手だったけれど、少しずつ上達していき登坂トーナメントで優勝することができたし、記録賞もとることができた。とても嬉しかった。

◇夏帰省中の目標

  • 1秒上げること。心拍数を上げて持久力をつける。P-MAXやもがきを通して、パワー強化をする。

◇夏帰省の楽しみ

それぞれ、みんな同じ時間を与えられた中で夏帰省から帰ってきてみんなとどのくらいの差が良い意味で出るのかが楽しみ。小林優香さんという目標の選手がいるからこの夏帰省でどれだけ近づくことができるかが楽しみ。

 

生徒番号 9      氏名 福田 礼佳

 

楽しかったことは、月1の映画鑑賞です。

苦しかったことは、毎日の乗り込みです。

成長したと感じる部分は、身のまわりのことを自分で出来るようになった事です。

◇夏帰省中の目標

夏帰省中の目標は、ダッシュ力に磨きをかける事です。

◇夏帰省の楽しみ

家族や地元の選手に会えることをとても楽しみにしています。

 

生徒番号 11    氏名 佐藤 亜貴子

女性だけで行える練習は学校だけだと思うので、とても良かったです。開校記念日に行われました立食パーティーがとても楽しかったです。台風の為、ロードレース大会は中止になってしまいましたが、パーティーでは普段の姿とは違う一面が見れて楽しかったです。日々の訓練は苦しいと思う事が多いですが、タイムも少しづつ縮められているので、頑張った分だけ成長出来るのだなと実感しています。               

◇夏帰省中の目標

全体的な強化が必要ですが、特に、瞬発力の強化に努めたいと思います。また、ペダリングや乗車フォームをしっかり固める事と、回転数をもっともっと上げられる様にしたいです。体幹も弱いので、日々行い強化していきたいと思います。

◇夏帰省の楽しみ

大好物のスイカを沢山食べたいです。家族、友人に会える事が楽しみです。夏祭りに行く事が楽しみです。

 

20140809あ1 (12).JPG

 

生徒番号 12    氏名 梅田 夕貴

楽しかったことは沢山の女子と練習ができたことで体重がみるみる減って、体が絞れてきたことです。

苦しかったことは、納得のいく結果が出なかった時で、成長した部分は持久力が学校の訓練でついたと思います。

◇夏帰省中の目標

ダッシュ力を強化することです。ウエイトもしっかりとして、パワーもつけて学校に帰ってきたいです。

◇夏帰省の楽しみ

朝の4時から練習ができることと、学校では食べれないものを食べることです。

 

生徒番号 13    氏名 城戸 綾子

108回生のメンバー(女子のみ)でたくさん練習できたこと(地元では女子はあまりいなかったので)。

周回が長い距離を乗っていると、手がしびれたりするのが苦しかったです。

◇夏帰省中の目標

ダッシュ力や学校で自分に足りなかった所を少しでも良くなる様にしたいです

◇夏帰省の楽しみ

いつも一緒に練習出来ない、競輪場の方や師匠と練習すること

 

生徒番号 15    氏名 髙橋 朋恵

楽しかった事は、終日訓練が終わった後のアイスパーティーです。

苦しかった事は、周回訓練です。ですが、周回訓練は最初の頃に比べるとだいぶ強くなって成長できたと思います。

◇夏帰省中の目標

夏帰省後の記録会で、前回よりも良いタイムが出せる様にしっかり乗り込んでくる!!

◇夏帰省の楽しみ

競輪学校でどれだけ力がついたか地元での練習で分かると思うのでそれが楽しみです。

あと、久しぶりに会える友達がいる事も楽しみです。

 

生徒番号 16               氏名 今川 小雪

学校の生活リズムに慣れるまで少し大変でした。時間、ルール、覚えないといけないことも沢山あって、初めの頃は今以上に自分に余裕がありませんでした。そんな中でも、行動訓練大会や登坂トーナメントは楽しかったです。3ヶ月間長い様であっという間だったので、残りの時間大切に過ごしていきたいです。

◇夏帰省中の目標

夏帰省から帰ってきてすぐに、記録会があるのでそこへ向けてベストタイムが出せる様に練習したいと思います。

自分自身の苦手な部分を少しでも良くなる様にしたいです。

◇夏帰省の楽しみを教えてください

お世話になっている方々に会うこと。

 

生徒番号 17               氏名 日野 友葵

いつも楽しかったです。長い周回訓練が苦しかったです。体育で入学したときより腹筋や体幹が強くなったことです。

◇夏帰省中の目標

ダッシュ力をつける。

◇夏帰省の楽しみ

家族や友人に会えることです。学校で食べれない物が食べれること。

 

生徒番号 18    氏名 細田 愛未

イベントに出れて楽しかったです。今までは毎日何かをやり続ける事が苦手だったのですが、競輪学校に入学してから毎日できるようになったので、そこが成長した部分だと思います。

◇夏帰省中の目標

スタンディングを速くする。

◇夏帰省の楽しみ

先輩選手と一緒に練習できる事を楽しみにしています。

 

生徒番号 19    氏名 元砂 七夕美

楽しかった事は7月14日の誕生日の日に、皆が祝ってくれた事や、サプライズをしてくれた事です。

苦しかった事は朝、苦手なので朝起きる時間が早かった事です。

成長した部分。始めにくらべれば、声が出るようになってきた事や、最近、朝早く起きれるようになってきた事。

◇夏帰省中の目標

ウエイトのベンチで体重の0.6倍を上げる。ダッシュ力をつけて帰ってくる。筋肉を増やすこと。

◇夏帰省の楽しみを教えてください

焼肉やクレープやケーキを食べる事。ケータイを3ヶ月ぶりに触る事。久しぶりに地元のバンクへ帰れる事。

 

生徒番号 20   氏名 岡崎 優美

毎週計る1000TTではしんどかったですが、自己ベストが出るたび嬉しかったし楽しかったです。

◇夏帰省中の目標

今は治療に専念してリハビリや基礎トレーニングを頑張っていきたいです。

◇夏帰省の楽しみ

家族や友人に会えること。