プロデビューを目指す競輪学校生徒サイト

男子第107回・女子第4回生徒(第108回生)行動訓練組対抗競技会が行われました!

2014/06/17

 6月13日(金)、男子第107回・女子第4回生徒(第108回生)の行動訓練組対抗競技会が行われました。行動訓練とは、競輪選手として、また一社会人としての規律・姿勢を体得する為の基本動作訓練であり、学校生活においても生徒の点呼・集合等に欠かせない動作となっています。入校から約1カ月、初の行事であり、生徒たちは日頃の訓練成果を披露すべく、真剣に取り組みました。
 各組(男子107回生1~4組・女子4回生(第108回生)1~2組)が指揮官の号令に従い規定種目の演技を行い、姿勢の美しさ・正確さ・機敏さを競いました。梅雨時の好天に 恵まれた今回、どの組も集中力を保ち、レベルの高い演技を見せてくれました。
 大会の結果、優勝は男子107回生2組、準優勝は男子107回生1組でした。最優秀指揮官賞には、107回生2組の高橋 泰裕生徒が選ばれました。

 

競技開始!
競技開始!
競技風景(男子)
競技風景(男子)
競技風景(女子)
競技風景(女子)
優勝した第107回生(男子)2組
優勝した第107回生(男子)2組
優勝(男子)2組・最優秀指揮官賞 高橋 泰裕生徒(埼玉)コメント
「優勝しようと皆で話し合っていたので、嬉しいです。二組は個性の強い生徒が集まっていますが、一つになることで凄い力を発揮できると信じていました。本番で一人一人が力を出し切ることができ、結果に繋がりました。そして指導していただいた担任の飯田教官に優勝をプレゼントすることが出来て良かったです。
 行動訓練競技会を最後とするのではなく、学校の規律を卒業する日まで守り、社会人として良識のある競輪選手となれる様、訓練や日々の生活に努めていきます。」