プロデビューを目指す競輪学校生徒サイト

始まります2014UCIトラックサイクリング世界選手権inカリ。学校生2人が参加!

2014/02/26

日本から見るとコロンビアのカリはちょうど地球の裏側あたりだと思います。
来てしまいましたね。地球の裏側まで。
それにしても、今は便利になりました。最新の通信網さえあれば、どこからでも情報を送れるんですから。
さて、106回生の小林優香生徒と石井貴子生徒が初日にチャレンジします。彼女たちのチームスプリントがどこまで世界に通用するのか楽しみですね。
その前日にカリのヴェロドロームで二人に話を聞いていきました。
20140225_DSC_8924.JPG
チームスプリントの合わせをする
20140225_DSC_8961.JPG
小林優香生徒

20140225_WorldChampionships_Cali_Day0 338.JPG
石井貴子生徒
 
小林優香
20140225_DSC_9007.JPG
「カリに入ってきて初日は緊張したんですけど、だんだん慣れてきたのと、先輩方がいろいろと教えてくださるので、ありがたいです。伊豆のベロドロームより滑りにくいので、転ぶ心配はないかと思います(笑)。ちょっと33バンクに似ていて、直線が長くて走りやすいですね。目標は34.535の日本記録を更新したいです」
 
 
石井貴子
20140225_DSC_9062.JPG
「身体のコンディションは大丈夫そうです。伊豆以外に250のバンクで走るのが初めて、先輩たちのように詳しいことはわからないですけど、直線が長いのでスタンディングはしやすいのかなと思います。小林生徒と日本記録を目標に走ろうという風に言っていたんですけども、とにかく、この中で自分の力を出し切って走ることが自分の最大の課題だと思います」
 
相当緊張すると思いますけど頑張って世界に挑戦してほしいですね。
日本からの応援よろしくお願いします!

おまけ
20140225_DSC_8978.JPG
スペイン女子チームスプリント

そして…
20140225_DSC_9075.JPG
チームUK!