プロデビューを目指す競輪学校生徒サイト

106回生の第1回記録会が行われ、小林優香生徒が1000mで学校新記録!

2013/07/29

7月29日、日本競輪学校で、105回生、106回生の第1回記録会が行われ、200m、400m、1000mの記録が計測されました。
その中、106回生の小林優香生徒が1000mで学校新記録を出しました。
20130729_105_106_1stKiroku_1000_1 741.JPG
発走機に着く小林生徒(左)

20130729_105_106_1stKiroku_1000_1 783.JPG
1000mのタイムを計測中の小林生徒

タイムは1分12秒98。男子生徒に交じっても良いぐらいの結果となりました。
その他の小林生徒の記録は、200m・12秒13、400m・25秒00で1番時計を出しました。他の生徒の記録を見ると、短距離が強い生徒は、1000mが弱く、1000mが比較的強い生徒は短距離がちょっと良くない傾向があります。
その中で小林生徒の記録は素晴らしいものがありました。
明日30日は2000mの記録が計測されます。
こちらの記録も楽しみですね!

20130729_105_106_1stKiroku_1000_1 808.JPG
笑顔で戻ってきた小林生徒

20130729_105_106_1stKiroku_1000_1 804.JPG
拍手で迎える同期生