プロデビューを目指す競輪学校生徒サイト

第105回生徒及び女子第3回生徒(第106回生)行動訓練組対抗競技会レポート

2013/06/18

6月17日(月)、日本競輪学校において第105回生(男子)・第106回生(女子)の「行動訓練組対抗競技会」が実施されました。
行動訓練とは、「整列」「気をつけ」「前へならえ」「右向け右」など掛け声に合わせ、集団で規則正しい動作を行うものです。これは競輪学校在学中や卒業後の競輪競走参加時だけでなく、社会に出た際の集団生活においても必要な、規律ある行動を取れるようにするための訓練です。
この「行動訓練組対抗競技会」では男子4組、女子2組に分かれ、動作の正確性や美しさ、声の大きさなどを組対抗で競い合いました。それぞれの組が、これまで積んできた練習の成果を発揮しようと、力いっぱいの実技を披露。校庭中にきびきびとした掛け声が響き渡りました。

6組全ての実技後、滝澤校長をはじめとした教官の採点結果が発表され、1位は105回生4組(男子)、2位は105回生2組(男子)、3位は106回生1組(女子)、4位は105回生1組(男子)、5位は105回生3組(男子)、6位は106回生2組(女子)となりました。


20130617_1.jpg
緊張した表情で競技会のスタートを待つ女子生徒たち。


20130617_2.jpg
滝澤校長の訓示で開会。


20130617_3.jpg
女子1組は奥井、上原、山路、長澤、石井、濱田、小島、小林、髙木、武井の9名。指揮官を務めるのは奥井生徒。


20130617_4.jpg

20130617_5.jpg
女子1組の実技。


20130617_6.jpg
女子2組は寺川、髙橋、金田、篠塚、飯田、髙橋、宮安、青木、小川、山本の9名。指揮官は金田生徒。


20130617_7.jpg

20130617_8.jpg
女子2組の実技。


20130617_9.jpg
成績1位となった男子4組。


20130617_10.jpg
指揮官賞は男子1組の藤井生徒。


20130617_11.jpg
競技後、ホッとした笑顔を見せる女子1組。


20130617_12.jpg
女子2組では思わず悔し涙も。