プロデビューを目指す競輪学校生徒サイト

第103回生及び女子第2回生徒(第104回生) 第3回記録会が行われました!

2013/02/26

 

 2月25日(月)と26日(火)の2日間にわたって、第103回生及び女子第2回生徒(第104回生)第2回記録会が行われました。生徒達はこれまで培った実力を発揮すべく、懸命にゴールを目指しました。
 競輪学校の訓練も、3月の卒業に向け、いよいよ仕上げの段階に入ってきました。ますます脚力に磨きをかけ、日々努力・精進を重ねる第103回生及び女子第2回生徒(第104回生)に温かいご声援をよろしくお願い致します。

第103回生

発走前
発走前
記録会風景
記録会風景
左から杉森生徒、小酒生徒
左から杉森生徒、小酒生徒
 
第103回生各種目1位の生徒のコメント
 
【200mFD:11秒23】
【400mFD:23秒61】
【1,000mT.T.:1分08秒33】
杉森 輝大(生徒番号10・茨城・30歳)

「200mFD、1000mT.T とも自己ベストを目標に挑みました。しかし、残念ながら更新することが出来ず悔いが残りました。今回の記録会は、全種目に対応できるようにダッシュ力強化を重点的に練習してきましたが、まだまだ練習不足だと痛感しましたので、もっと高いレベルを目指して頑張りたいです。
 卒業記念レースでは積極的なレースを心掛け、悔いの残らないレースをして、表彰台の一番高いところを目指します。デビュー後は、先行主体で上を目指し頑張っていきたいです。」
 
 
 
【3,000mT.T.:3分52秒09】
小酒 大勇(生徒番号36・福島・19歳)

「今回1000mT.T もしくは3000mT.T.で1位を狙っていたので、嬉しいです。1000mT.Tでは8秒台を、3000mT.T.は50秒を切ることを目標に走りました。どちらも目標には届きませんでしたが、最後の記録会で1位が獲れてよかったです。しかし、ダッシュ力強化という課題が見つかりました。卒業まで時間が少ないですが、ダッシュ力を重点的に練習したいと思います。
 卒業記念レースは、もちろん優勝を狙います。杉森生徒に負けない走りをしたいと思います。デビュー後は、先行して逃げ切れる選手になって、早くS級に上がって師匠と走りたいです。」
 
 
 
全記録 >>

女子第2回生(第104回生)
スタート
スタート
記録会風景
記録会風景
左から山原生徒、田中生徒
左から山原生徒、田中生徒
 
女子第2回生(第104回生)各種目1位の生徒のコメント
 
【200mFD:12秒22】
【400mFD:26秒13】
【1,000mT.T.:1分13秒27】
山原 さくら生徒(生徒番号8・高知・20歳)

「今回の記録会(1000mT.T.)では自己ベストタイムで、前回生の加瀬選手の記録を塗り替えることが出来て嬉しいです。短距離の200mFD,400mFDは1位を獲ることが出来ましたが納得のいくタイムではなかったので、さらにダッシュ力を強化しなければならないと思いました。
 卒業記念レースでは、自分の力を発揮できるレース展開に持ち込み、もちろん優勝を目指します。そして5月のデビュー後は先輩たちのようなすばらしい走りをし、多くのファンの方に見に来ていただけるようなレースが出来る選手になりたいです。」
 
 
 
【2,000mT.T.:2分42秒86】
田中 まい(生徒番号7・千葉・22歳)

「今までダッシュ力強化を課題に練習してきましたが、自己ベストタイムを更新できず悔しさが残る記録会となってしまいました。でも得意種目の2000mT.T.で1位が獲れて素直に嬉しいです。しかし、今まで以上にダッシュ力の強化を中心に練習していかなければと改めて思いました。
 卒業記念レースでは、最低でも決勝に乗り積極的なレースをし、表彰台に乗りたいです。デビュー後は、みなさんにパワフルな走りを見せられるような強い選手になりたいです。」
 
 
 
全記録 >>