プロデビューを目指す競輪学校生徒サイト

日本競輪学校生徒が伊豆市成人式に出席しました。

2013/01/15

 

1月13日(日)、20歳を迎えた生徒4名が伊豆市成人式に出席しました。300人を超える新成人が集まる中、競輪学校を代表して103回生の中井 俊亮生徒(奈良)が20歳の誓いを述べ、一同決意を新たにしました。
 
中井 俊亮生徒 代表スピーチ
 『本日は伊豆市の成人式に参加できることを大変嬉しく思います。私たちは昨年5月にここ伊豆市にある競輪学校に入学し、プロの競輪選手となるために全国から集まり、技術や競技のルールを日々学んでいます。毎日厳しい練習を続けることは簡単なことではありませんが、一流のプロ選手になって支えてくれた方々に恩返しをするためであり、今の努力が未来の自分のためになると信じているので耐えることができます。
 20歳を迎えた今、皆さんにもそれぞれ目標があると思います。その目標を達成するにはおそらくたくさんの困難を乗り切らなければならないでしょう。そんな時に今まで20年間支えてきてくれた人々のことを思い出して、改めて自分の目標に向き合って一緒に困難を乗り越えていきましょう。』
 
競輪学校を代表してスピーチする中井生徒
競輪学校を代表してスピーチする中井生徒
スライドショーの上映
スライドショーの上映
新成人(自衛官)とパチリ!
新成人(自衛官)とパチリ!
成人を迎えた4名
成人を迎えた4名
左から:中井、山原、市橋、江端


【第103回生徒新成人3名】

25 江端 隆司(福井)
26 中井 俊亮(奈良)
34 市橋 司優人(福岡)

【第104回生徒新成人1名】

8 山原 さくら(高知)