プロデビューを目指す競輪学校生徒サイト

日本競輪学校 第1回トーナメント競走 第1日目リポート

2012/11/28

11月27日(火)、28日(水)の2日間に渡り、女子104回生と男子103回生の第1回トーナメント競走が行われます。
1日目となる27日は、女子は予選の1回戦と2回戦が組まれ、それぞれ3レースずつ、計6レースで争われました。

20121128nkg (8).jpg     20121128nkg (9).jpg

20121128nkg.jpg     20121128nkg (5).jpg

20121128nkg (10).jpg     20121128nkg (12).jpg


★予選1回戦1着、2回戦2着の三宅愛梨生徒
20121128nkg (2).jpg
「まずまずですかね。(1回戦は最終バックから捲りの展開)納得のいくレースというわけではなくて、自分から行こうと思っていたんですけど、囲まれて行けなかったので作戦変更というところで。別に器用なほうではないんですけど、まあなにかいつも上手くいっていますね」

★予選1回戦1着、2回戦2着の梶田舞生徒
20121128nkg (3).jpg
「2週間前に腰痛が出て練習が全くできていなかったんですけど、1ヶ月ぶりくらいに1着が取れたという感じなので、本当に自分でもびっくりしています。すごく嬉しいです。1回戦はホームもバックも取れて、自分のレースができたので良かったと思います」

★予選1回戦2着、2回戦1着の田中まい生徒
「2回戦は前に梶田さんがいたので、梶田さんの動きを見て、バックで仕掛けて上手くいきました。今日は調子は良かったです。明日の予選3回戦もいいレースをして決勝に乗りたいと思います」

★予選1回戦2着、2回戦1着の奈良岡彩子生徒
「2回戦はまずはSを取って、うしろから来る人に飛びついて自分の行けるところから行こうと思っていたので、(早めに先行した山原さくらの番手に入っての差しは)考えた通りでした。普段の競走訓練では結構先行でやっているんですけど、今回みたいな勝ちに行くレースとかはデビューしてからも必要になってくると思うので、そこを意識して。明日は本当に勝つレースで、結果にこだわってやっていきたいと思います」

★予選1回戦、2回戦ともに1着の石井寛子生徒
20121128nkg (4).jpg
「どんな形でも勝たなきゃいけないと思うと、捲りとかが多くなっちゃうんですけど、(Sを取ってそのまま突っ張って先行した)2回戦はもう少し力強いレースをしようと意識しました。目指すのは優勝しかありません。初めてのトーナメントでみんなも勝ちに来ていると思うので、そこを力とテクニックを出して勝てたらいいなと思います」


トーナメント競走2日目の28日は、まず予選3回戦が行われ、1回戦、2回戦と合わせた成績上位7名が決勝進出となります。
第一回目の栄えある優勝者は誰になるのでしょうか!? 楽しみですね!