プロデビューを目指す競輪学校生徒サイト

2012北信越かがやき総体 女子自転車公開競技

2012/08/02

「2012北信越かがやき総体」において、女子自転車公開競技が7月30日(月)から8月1日(水)の3日間行われました。(新潟県弥彦競輪場)

!cid_4C427E15-450B-49B8-B28A-6213F98C9FE9.jpg

7月30日 女子ケイリン予選  7車立による2組の予選が行われました。各上位3名が8月1日の決勝へ進出となります。

ケイリン予選を終えてのコメント

《2012 北信越かがやきそう総体》12・07・30 女子ケイリン予選を終えてのコメント1組目)三宅 玲奈(1着)・・・スタートは取れなかったけど、積極的なレースができてよかったです。決勝はもっと積極的な展開でのぞみたいと思います。7着)・・・レベルが高かったです。何もできずに終わってしまいました。今回、選抜を含めて3回目のケイリンでした。少し走りに甘いところがありました。齋藤 望(3着)・・・経験をつむにつれて走れるようになってきました。決勝にあがれてよかったで山本 レナ(5着)・・・予選はあがれへんかったけど自分なりに考えて走れたと思う。ただもう少し足が               あればもっとよかった。●細田 愛未(2着)・・・2回目のケイリンで決勝にあがれてよかったです。楽しく走れました。藤 里佳子(4着)・・・今日のケイリンは4位で決勝に上がれませんでしたが、明日のスクラッチは気持ちを切り替えて頑張りたいと思います。柳本 愛奈(6着)・・・初めてのケイリンでどうレースしていいかわからなかったけど、経験してみて自分のダッシュ力のなさを改めて知ることができたので、これからに生かしていきたいです。2組目)福田 礼佳(5着)・・・もう先行はしたくないと思いました。1つ勉強になりました。次からは後方にいます。竹井 史香(2着)・・・こうなればいいなという想像通りの展開でよかったです。決勝にあがれるとは思って               いなかったので嬉しいです。まだ初心者なので落車にだけは気をつけました。小川 美咲(3着)・・・納得のいくレースは、できなかったけど、決勝に上がれたので頑張りたいです。 七夕美(1着)・・・初めてケイリンを走ってみて、走り方がよくわからなかったけど、うまいこと走れてよかったです。●中嶋 綺砂(7着)・・・試合の流れがいまいちわからなかった。残り2、3周の時にかけるときを逃してしまって大失敗だった。また走る機会があったら今回の失敗を活かしたい。浅田 愛理(4着)・・・初めてケイリンに出て、上手い走り方とか全然知らなかったけど走り切れて良かったです。でも位置取りとか失敗してしまってゴール前で、前3人に出切れなかったのが残念でした。明日からも頑張りたいです。●谷 伊央里(6着)・・・初めてのケイリンだ(1組目)

●三宅 玲奈(1着)・・・スタートは取れなかったけど、積極的なレースができて良かったです。決勝はもっと積極的な展開でのぞみたいと思います。

●細田 愛未(2着)・・・2回目のケイリンで決勝に上がれて良かったです。楽しく走れました。

●齋藤 望(3着)・・・経験を積むにつれて走れるようになってきました。決勝に上がれて良かったです。

●江藤 里佳子(4着)・・・今日のケイリンは4位で決勝に上がれませんでしたが、明日のスクラッチは気持ちを切り替えて頑張りたいと思います。

●山本 レナ(5着)・・・予選は上がれへんかったけど自分なりに考えて走れたと思う。ただもう少し足があればもっと良かった。

●柳本 愛奈(6着)・・・初めてのケイリンでどうレースしていいかわからなかったけど、経験してみて自分のダッシュ力のなさを改めて知ることができたので、これからに生かしていきたいです。

●蜂須賀 杏南(7着)・・・レベルが高かったです。何もできずに終わってしまいました。今回、選抜を含めて3回目のケイリンでした。少し走りに甘いところがありました。

(2組目)

●元砂 七夕美(1着)・・・初めてケイリンを走ってみて、走り方がよくわからなかったけど、うまく走れて良かったです。

●竹井 史香(2着)・・・こうなればいいなという想像通りの展開で良かったです。決勝に上がれるとは思っていなかったので嬉しいです。まだ初心者なので落車にだけは気をつけました。

●小川 美咲(3着)・・・納得のいくレースは、できなかったけど、決勝に上がれたので頑張りたいです。

●浅田 愛理(4着)・・・初めてケイリンに出て、上手い走り方とか全然知らなかったけど走り切れて良かったです。でも位置取りとか失敗してしまってゴール前で、前3人に出切れなかったのが残念でした。明日からも頑張りたいです。

●福田 礼佳(5着)・・・もう先行はしたくないと思いました。1つ勉強になりました。次からは後方にいます。

●谷 伊央里(6着)・・・初めてのケイリンだったので緊張しました。不甲斐無い結果に終わってしまって少し残念です。来年リベンジしたいと思います。

●中嶋 綺砂(7着)・・・試合の流れがいまいちわからなかった。残り2、3周の時にかけるときを逃してしまって大失敗だった。また走る機会があったら今回の失敗を活かしたい。

 

ケイリン予選 1左から1着三宅 2着細田 3着齋藤.JPGのサムネイル画像

ケイリン予選1組 左から1着三宅(岡山工)・2着細田(川越工)・3着齋藤(古川工)

ケイリン予選 2 左から1着元砂 2着竹井 3着小川.JPG

ケイリン予選2組 左から1着元砂(榛生昇陽)・2着竹井(津田)・3着小川(伊豆総合)

 

7月31日 女子スクラッチ(6km)

女子スクラッチ(6km)を終えてのコメント

●元砂 七夕美(1着)・・・展開にあわせて走れてよかったです。最後にまくられなくて良かったです。明日のケイリンも優勝する。

●山本 レナ(2着)・・・自分の中でイメージしてたレースじゃなくてペースも思ったより早くて、でも焦らず冷静に走れたと思う。最後の最後で捲られて2着やったけど自信もって思い切っていけた。楽しいレースやった。

●竹井 史香(3着)・・・思っていたよりも周回のペースが速くてついていくのが精一杯でしたが香川での男子との練習と先生の言葉を思い出してラストで頑張ることができました。

●小川 美咲(4着)・・・以前より周りを見ながらレースができるようになったので良かったです。

●三宅 玲奈(5着)・・・スプリント力がなくて、スタミナもなかったから負けてしまいました。

●斎藤 望・・・昨年に比べて周りを見てレースにのぞむことが出来ましたが、納得のいくレース展開は出来ませんでした。また悔いの残るレースになってしまいました。

●谷 伊央里・・・今回のスクラッチは序盤からスピードが速くいつもと違ったので自分のペースがつかめなかった。これからはいろいろな展開に対応できるようにもっと練習したい。

●細田 愛未・・・きつかったけど たのしかった。次の大会に生かしていきたいです。

●福田 礼佳・・・もっと練習をがんばって、スピードだけでなく持久力をつけ、レース展開を考えられるようになりたいです。

●柳本 愛奈・・・自分の弱さを思い知りました。レース系が苦手で課題にしていましたが、まだまだレース展開がうまくできず、体力も最後までもたないので、体力作りを中心にもっと練習していきたいです。

●浅田 愛理・・・練習が足りなかったです。次はもっと上にいけるようにがんばりたいです。

●蜂須賀 杏南・・・逃げたタイミングがよかったけど、迷いがあって集団につかまってしまった。足がなさすぎた。

●江藤 里佳子・・・昨年と同じような負け方をしました。これからはもっと頭を使ったレースをしていきたいです。

●中嶋 綺砂・・・ダメダメだった。気持ちでも脚でも負けてた。すごく悔しかった。もっと強くなりたい。 

 

8月1日(水)女子自転車公開競技(女子3kmチームパーシュート・女子チームスプリント・女子ケイリン決勝)を終えてのコメント

●三宅 玲奈・・・ひざが痛くて、立つ事ができなかった。勝てないと思った。

●細田 愛未・・・もっと積極的に出来ればよかったと思いました。このケイリンで学んだことがたくさんあるので次にいかしていきたいです。

●江藤 里佳子・・・ケイリンとスクラッチでは思うような結果が出せなかったので、チームパーシュートで挽回できて本当に嬉しいです。

●山本 レナ・・・最後のインターハイで自分の納得できる走りはできなかったけど自信もって走れたと思うので良かったかな、と思います。

●元砂 七夕美・・・思うような走りができなかった。来年は2冠をねらう。

●柳本 愛奈・・・今回この公開競技に選ばれて高校最後の夏に良い思い出ができました。全部で3種目を走り終えて自分に足りない部分を改めて見つけることが出来たのでこの先につなげていきたいです。

●小川 美咲・・・チームスプリントは記録が出せてよかったです。ケイリンは展開がよかったのに最後に差せなかったのが悔しいです。

●斎藤 望・・・最終日疲れなどの不安もありましたが、チームスプリントもケイリンもしっかり走ることが出来たので本当に嬉しかったです。これからも練習頑張ります。

●福田 礼佳・・・初めてのチームスプリントで、すごく緊張したけど出し切りました。次までに成長していきたいです。

●蜂須賀 杏南・・・先輩方には勝てなかったけど自分なりにがんばれた。

●中嶋 綺砂・・・2日間の後悔をふまえて全力で走り切った。初めて合わせる人とのチームスプリントですごく緊張したし迷惑をかけないか不安だったけど一生懸命頑張った。今回のインターハイの反省点、成功点をしっかりと振り返ってこれからの自転車競技につなげていきたい。

●竹井 史香・・・悔いの残るレースでした。全力をだせないまま終わってしまいましたが、これからの練習やレースにこの経験をいかしたいと思います。

●浅田 愛理・・・全部のレースが終わって、すごく疲れたし、きつかったけど、初めてやる事が多くて勉強になりました。

●谷 伊央里・・・初めてのチームスプリントで1走をやってみて自分のスタンディングスタートの遅さを改めて痛感した。これをふまえてこれまで以上にスタートやスピードの練習に励みたいと思った。 

〈女子ケイリン決勝結果〉 

1着 三宅玲奈

2着 小川 美咲

3着 斎藤 望

4着 竹井 史香

5着 元砂 七夕美

6着 細田 愛未

 

ケイリン優勝 三宅玲奈.JPG

ケイリン1着 三宅玲奈(岡山工)

ケイリン決勝1~3着.JPG

左からケイリン3着齋藤(古川工)・1着三宅(岡山工)・2着小川(伊豆総合)