プロデビューを目指す競輪学校生徒サイト

日本競輪学校第113回(男子)及び第114回(女子)生徒一般入学試験合格者の発表について

2017/01/12

日本競輪学校(校長 瀧澤 正光 (タキザワ マサミツ))は、平成28年11月30日(水)~12月1日(木)に日本競輪学校において行いました第113回(男子)生徒一般入学試験第2次試験、及び平成28年11月22日(火)~23日(水)に日本競輪学校において行いました第114回(女子)生徒一般入学試験第2次試験の結果を踏まえ、本日、日本競輪学校入学試験委員会を開催し、第113回生(男子)合格者70名及び第114回生(女子)合格者20名を別添のとおり決定しましたのでお知らせ致します。
 なお、第113回(男子)及び第114回(女子)生徒の入学式は、平成29年5月10日(水)に行う予定です。
 主な合格者は、以下のとおりです。
 

[第113回生(男子)技能試験]
山田 諒(ヤマダ リョウ) 平成28年度全国高等学校総合体育大会1kmタイムトライアル 1位
橋本英也(ハシモト エイヤ) 日本中距離界のエースで2016トラック世界選手権ポイントレース 5位
山口拳矢(ヤマグチ ケンヤ) 父は、KEIRINグランプリ1998年、2011年優勝の山口幸二元選手
 
[第113回生(男子)適性試験]
黒沢 征治(クロサワ セイジ) 平成27年度社会人野球日本選手権大会 2位 ホンダ所属(投手)
 
[第114回生(女子)技能試験]
豊岡 英子(トヨオカ アヤコ) 平成27年度全日本シクロクロス選手権 1位(同大会7連覇含む8回優勝)


※第114回生は、第112回(女子第6回生)に続く女子第7回生にあたります。