プロデビューを目指す競輪学校生徒サイト

第109回生徒及び女子第5回生(110回生)第2回トーナメント競走がおこなわれました。

2016/03/01

 

 

 2月24日(水)・25日(木)第109回生徒・第110回(女子第5回生)生徒第2回トーナメント競走が日本競輪学校333mピストで行われました。決勝競走が行われた2日目(2/25)は、朝は雪が舞っていましたが競走が始まる頃には晴天に恵まれ、生徒達はゴール線まで懸命にペダルを踏んでいました。


【第109回生徒 決勝】
 号砲とともに9名が一斉に発走。先手を取ったのは②酒井(拳)。以下⑥布井④酒井(雄)⑦大石⑤嶋田⑨太田③瓜生①末木⑧神山の順で隊列が落ち着き周回を重ねる。青板周回2コーナー付近で⑨太田が外から上昇し、後を追うように③瓜生をはじめとする後続選手も追走。青板周回終HS付近で③瓜生①末木が前へ出て先頭員退避。赤板周回BS過ぎでの並びは①末木⑧神山③瓜生⑨太田②酒井(拳)⑥布井④酒井(雄)⑦大石⑤嶋田。
 最終周回HS過ぎで外から捲ろうとした⑦大石続く⑤嶋田は出きれず、2センターで②酒井(拳)が捲りにかかり、その後に④酒井(雄)が続く。最終周回3 コーナー過ぎには完全に捲り切り、その後を⑥布井⑤嶋田⑦大石が追走し前方に位置していた①末木⑧神山③瓜生⑨太田をかわす。最終直線に入ると②酒井 (拳)にぴったりつけていた④酒井(雄)が追込み1/4車輪の差で優勝。2着は酒井(拳)、3着は4車身差で⑥布井が入線した。
決勝競走発走直前
決勝競走発走直前
決勝競走残り1周
決勝競走残り1周
決勝競走ゴール!!
決勝競走ゴール!!
表彰式
表彰式

第109回生徒第1回トーナメント 生徒コメント
優勝 酒井 雄多 優勝
酒井 雄多 生徒 (福島・20歳)

第2回トーナメント競走を優勝できたことは、素直に嬉しく思います。
決勝競走では、前の方に位置を取ろうと思っていましたが、後方に置かれてしまいました。その後の展開に恵まれ、酒井拳蔵生徒(2番車)の番手に入ることができたのが、勝因だと思います。今回は、最後の最後でなんとか差すことができたレースでした。学校生活は残り一ヵ月ですが、少しでも脚力を向上させて、卒業記念レースでは、自力で良いレースをしたいです。
酒井 拳蔵 2着
酒井 拳蔵 生徒 (大阪・20歳)

初日の予選競走では自転車が進まず、思うように走れませんでした。2日目の準決勝からは初日よりも体が動きました。展開にも恵まれ、1着で勝ち上がることができました。決勝は捲りになってしまいましたが、自分の持ち味であるダッシュを生かした競走ができたと思います。ゴール直前で差されてしまい勝つことができなかったのは、何かが足りないのだと感じました。学校生活は残り僅かですが、自分を見つめ直して卒業記念レースでは優勝します。
布井 翼 3着
布居 翼 生徒 (和歌山・19歳)

今回はあまり調子良くありませんでしたが、展開に恵まれて決勝に勝ち進むことができ良かったです。しかし、すべてマークで自分から動いたレースがありませんでした。3着は嬉しいですが、これが自分から動いたレースの結果なら、もっと気持ちが良いと思いました。卒業記念レースでは、自分の力で勝ち上がり優勝したいです。


左から酒井 拳蔵生徒、酒井 雄多生徒、布居 翼生徒
左から酒井 拳蔵生徒、酒井 雄多生徒、布居 翼生徒
競走結果(決勝)>>
全着順一覧>>
【第110回生(女子第5回生) 決勝】
 号砲後、スタートを取ったのは①山本。以下②土屋④鈴木(彩)⑥鈴木(奈)⑦中嶋⑤板根③藤巻の隊列で周回を重ねる。赤板周回4コーナー付近から後方に位置していた⑦中嶋が上昇し、レースが動く。⑦中嶋に⑤板根③藤巻と続き、併せて⑥鈴木(奈)②土屋も動きをみせ、打鐘をむかえる。①山本②土屋⑦中嶋が並走となり、先頭員が退避すると②土屋がダッシュ良く一気に前に出て先行態勢に入る。①山本も合わせて踏むが力及ばず離れてしまい、番手には⑦中嶋が入った。最終周回HS②土屋⑦中嶋と後方集団が1車身半程度離れてしまうが、⑥鈴木(奈)が懸命に追い上げる。番手絶好の位置につけていた⑦中嶋が最後かわして1着。2着には1周先行して粘った②土屋、3着には⑥鈴木(奈)が入った。
決勝競走発走前の様子
決勝競走発走前の様子
決勝競走スタート
決勝競走スタート
決勝競走ゴール!!
決勝競走
表彰式
表彰式

第110回生徒(女子第5回生)第1回トーナメント 生徒コメント
中嶋 里美 優勝
中嶋 里美 生徒 (愛知・25歳)

卒業記念レース前のこの第2回トーナメントで優勝し、連覇することができてよかったです。レース内容的には前々に動き好展開に恵まれたことが大きかったと思います。学校生活の集大成でもある卒業記念レースこそは、自分の力を存分に発揮できるレースを自分で作り、優勝を目指します。そしてデビュー後に繋げていきたいと思います。
山本 知佳 2着
土屋 珠里 生徒 (栃木・19歳)

第2回トーナメントでは、先行逃げ切りで積極的なレースをすることを目指して臨みました。準優勝という結果は、優勝したかったので悔しいです。しかし決勝戦でも先行して力を出し切るレースができたことは、自信にもなり嬉しかったです。卒業記念レースでは、今回の悔しさをバネに優勝を目指したいです。卒業記念レースまで残り一ヵ月自分に足りないところと向き合って頑張ります。
坂本 咲 3着
鈴木 奈央 生徒 (静岡・19歳)

今回のトーナメントの目標は自分でレースを動かして着に入ることでした。3着に入ったのは良かったですが、自分でレースを作ることができずに終わってしまいました。もっと自分から動いて積極的なレースができるよう練習して、自信をつけていきたいです。応援していただける皆様の期待に応えられる選手になるため更に訓練に力を入れて、卒業記念レースは優勝を目指して頑張ります。


※左から土屋生徒、中嶋生徒、鈴木生徒
※左から土屋生徒、中嶋生徒、鈴木生徒
競走結果(決勝)>>
全着順一覧>>