プロデビューを目指す競輪学校生徒サイト

第109回生及び女子第5回生徒(第110回生) 第2回記録会が行われました!

2016/02/26

 日本競輪学校第109回生及び女子第5回生徒(第110回生)の第2回記録会が2月22日(月)と23日(火)の2日間にわたって行われました。初日は 伊豆ベロドローム(屋内型250mトラック)で200mFD・1,000mT.T.を実施し、2日目は400バンクで400mFD、333バンクで 2,000mT.T. or 3,000mT.T.の計測となりました。
 生徒達はこれまで培った実力を発揮すべく、懸命にゴールを目指しました。
競輪学校の訓練も、3月末の卒業に向け、いよいよ仕上げの段階に入ってきています。
脚力に磨きをかけ、日々努力・精進を重ねる第109回生及び女子第5回生徒(第110回生)に温かいご声援をよろしくお願い致します。

第109回生

男子400mFD
男子400mFD
発走を控えて
発走を控えて
男子3000mT.T.発走直前
男子3000mT.T.発走直前
周回通告
周回通告
第109回生各種目1位の生徒のコメント

【200mFD:11秒14】
太田 竜馬生徒(生徒番号38・徳島・19歳)

「得意種目である200mFDで1位をとれたことはよかったですが、目標にしていたタイムには遠くおよびませんでした。しかし今の自分の体調や実力からす ると今回出たタイムが今の実力、全力で行って力を出し切れたので悔しいという思いはありません。記録会という形でタイムを計ることは今回で終わりました が、これからはタイム以上に競走で勝てる選手を目指していきます。」
太田 竜馬生徒
 

【400mFD:23秒36】
【1,000mT.T.:1分08秒55】
酒井 拳蔵生徒(生徒番号24・大阪・20歳)

「第2回記録会は400mFDと1000mT.T.で1位になりました。400mFDは風も強くてコンディションが悪い中での計測で、タイムが前回よりも 悪く納得のいく内容ではありませんでした。それでも全員が本気で走った上での1位なので喜びたいと思います。1000mT.T.はベロドロームでの計測で 天候に影響されることなく走ることができ、学校でのベストタイムを最後の記録会で更新できたので嬉しいです。」
酒井 拳蔵生徒
 

【3,000mT.T.:3分50秒13】
佐々木 龍生徒(生徒番号15・神奈川・25歳)

「今回の第2回記録会へ向けて、全種目での自己ベスト更新と上位に入ることを目標に訓練に励んできました。努力が足りず自己ベストを更新することはできま せんでしたが、3000mT.T.で1位になれたことは素直に嬉しく思います。課題は多くありますが1つ1つ確実にクリアできるように精進したいと思いま す。 卒業前の第2回トーナメント、卒業記念レース等では一矢報いることができるように頑張ります。」
佐々木 龍生徒
 
全記録 >>

女子第5回生(第110回生)


ウォーミングアップ
ウォーミングアップ
女子200mFD
女子200mFD
女子400mFD
女子400mFD
応援
応援
女子第5回生(第110回生)各種目1位の生徒のコメント

【200mFD:12秒34】
藤巻 絵里佳生徒(生徒番号7・福島・20歳)

「200mFDでは1位でしたが、納得のいくタイムを出せませんでした。記録会前の訓練では感じも良く、学校記録も狙っていたのですが、全く届きませんで した。それでも、しっかりイメージしてから行う事ができましたし、何より最後の記録会を楽しんで取り組めた事は良かったと思っています。また、今回の記録 会では自分の課題が浮き彫りになりました。ダッシュ力も向上させつつ、課題の持久力も強化し、もっと強くなります。」
藤巻 絵里佳生徒
 

【400mFD:25秒63】
【1,000mT.T.:1分14秒83】
【2,000mT.T.:2分43秒92】
土屋 珠里生徒(生徒番号18・栃木・19歳)

「第2回記録会を終えて、3種目で1番時計、2種目で自己ベストを更新できたので、嬉しく思います。しかし、目指していたゴールデンキャップに届かなかっ たことや、先輩回生のタイムと比較してみても課題は多く、今回の結果に満足せず、自分の課題と向き合って練習に励みたいと思います。また、競走では追走や 捲りの技術、勝負勘などが必要となり、1人で走ることとは違う難しさがあるので、競走でも力を発揮できるよう努力していきたいです。」
土屋 珠里生徒
 
全記録 >>