プロデビューを目指す競輪学校生徒サイト

日本競輪学校第107回(男子)及び第108回(女子)生徒一般入学試験合格者の発表について

2013/12/20

 日本競輪学校(校長 滝澤 正光 [タキザワ マサミツ])は、平成25年11月27日(水)~28日(木)に日本競輪学校において行いました第107回(男子)生徒一般入学試験第2次試験、及び平成25年11月20日(水)~21日(木)に日本競輪学校において行いました第108回(女子)生徒一般入学試験第2次試験の結果を踏まえ、本日、日本競輪学校入学試験委員会を開催し、第107回生(男子)合格者36名及び第108回生(女子)合格者20名を決定しましたのでお知らせ致します。
 なお、第107回(男子)及び第108回(女子)生徒の入学式は、平成26年5月(日取り未定)に行う予定です。主な合格者は、以下のとおりです。

 

[第107回生(男子)技能試験]
新山 響平(シンザン キョウヘイ) 2011年ジュニアトラック世界選手権大会 日本代表
滝本 泰行(タキモト ヤスユキ) UCIジュニアトラック世界選手権大会(2013年) 日本代表
 
[第107回生(男子)適性試験]
隅田 洋介(スミダ ヨウスケ) アジアリーグアイスホッケー2011~2012
(H.C.栃木日光アイスバックス所属) 2位
 
[第108回生(女子)技能試験]
福田 礼佳(フクダ アヤカ) 平成25年度全国高校総体自転車競技女子ケイリン 1位
元砂 七夕美(モトスナ ナユミ) 平成25年度全国高校総体自転車競技女子ポイントレース 1位
 
[第108回生(女子)適性試験]
尾崎 睦(オザキ ムツミ) 第24回(平成25年)全日本ビーチバレー女子選手権大会 2位

※第108回生は、第106回(女子第3回生)に続く女子第4回生にあたります。